« イルミネーションと環境 | トップページ | 安倍晋三首相の様子から »

大河ドラマの見直しも

NHKが2020年の大河ドラマに、沢尻エリカさんを出演させない方針であるとの報道を、ネット上で見ました。

ドラマの制作がある程度進行した段階での問題発生であるので、どのようにするのか興味があります。

撮り直しということであれば、代役候補を選んで出演交渉を行うのでしょうが、沢尻エリカさんの代役を引き受ける方は、いろいろ苦労されることになるのでhないでしょうか。

代役に人気度とか格とかが、選考の大きな要素となっているのであれば、ごたごたを安定した人気と演技で収めてもらうということであれば、沢尻エリカさん以上に有名な方になるのでしょうし、人気も実績もこれからの活躍を期待ということであれば、若手の方になるのではないでしょうか。

ところで、視聴率の良い悪いが必ず指摘される大河ドラマですが、今後も絶対に続けられるのでしょうか。

大河ドラマのイメージというと、戦国時代の内容が多いという印象がありますが、もうネタ切れではないのでしょうか。

また、他のドラマに比べて約1年という放送期間の長さも、よほど面白くないと見続けられないというか、録画をして必ず見なければならないとか、いろいろ考えることがあります。

いろいろ問題がありそうということで首相主催の「桜を見る会」の見直しも検討されているようですから、大河ドラマの見直しも来年一年かけるぐらいで行われたらいかがかと思いました。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« イルミネーションと環境 | トップページ | 安倍晋三首相の様子から »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。