« Jポップは死んだか? | トップページ | ナイトタイムエコノミー »

お金を支払って相談できない?

ちょっと、挑戦的なタイトルになったのは、某サイトのFAQのようなWebページを見ていて、気になったからです。
(以前も、同様のことを書いたかな。)

質問を投稿して、回答を得る、というたぐいのものですが、離婚や雇用上のトラブルについて、けっこう不適切というか、問題のある回答がされているなと感じました。

質問した方は、時間がないのかお金を出したくないのか(それとも別の理由?)等は書いてありませんが、投稿された回答に従って行動されるのかなと、心配になるものがありました。

法律の解釈にしても役所の手続きにしても、正確な内容・状況を把握してからでないと、適切なアドバイスにはつながらないと思うのです。

匿名で書かれる無料のWeb上のサービスには、参考にすらならない場合があることを、承知の上で利用されているのかなと、心配になります。
(参考にならないだけでなく、損をする場合もあるのではないでしょうか。)

行政書士や社会保険労務士にお金を支払うということは、きちんと仕事をしろ・責任を果たせと、きつく言っているに等しいと思うのです。
(お金を支払ってもらい相談を引き受けたら、適切・最善のアドバイスをしなければならない、というよい意味でのプレッシャーになるでしょう。)

お会いしての相談であれば、Web上だけのサービスと異なり、必要な証拠や書類を見せていただくこともできます。

適切・最善なアドバイスのために、お金を支払って相談することを、ご検討ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« Jポップは死んだか? | トップページ | ナイトタイムエコノミー »

法律」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金を支払って相談できない?:

« Jポップは死んだか? | トップページ | ナイトタイムエコノミー »