« 離党というのはよく分かりませんね | トップページ | 今のままでは勝負にならない »

多少の譲歩が示談には必要

争いごとを話し合いで解決することを、示談といいます。

示談は裁判所の手続きによらず、当事者間で解決するものですから、ほとんどの人が日常生活において経験しているのではと思います。

日常トラブルになった場合には、相手方に苦情を言うのは珍しくないことですし、お金も時間もかからない解決方法ですから、まずは試みられることが多いでしょう。

しかし、相手方が少しも受け入れてくれない場合には、解決できません。

つまり、多少の譲歩が示談には必要ということになります。

また、トラブルの内容が絶対に妥協できない性質の問題であるときは、示談で解決するべきではないでしょう。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 離党というのはよく分かりませんね | トップページ | 今のままでは勝負にならない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多少の譲歩が示談には必要:

« 離党というのはよく分かりませんね | トップページ | 今のままでは勝負にならない »