« 技術系公務員 | トップページ | 政治生命をかけるとは »

金融商品の格付け

先日、年配の方と金融商品について話す機会があった。

そこで気がついたことがあった。

それは、金融商品の格付けの等級の意味だ。
(AAとかBBBというもののことだ。)

その方は、等級がよいほど配当がよいのだと、理解しておられた。

ううー。

この方には、私なりに平たく正しい意味をご説明したのだが、適合性の原則というのは金融機関に運用を任されているのだなと、改めて感じだ次第である。
(格付けの等級は債務の履行の確実性について評価したものであり、簡単に言えば「将来約束どおりに支払われるかどうかの評価」である。)

この方に金融商品を売っていいのだろうか?
(この方に売っている金融機関は、どういうセールスをしているのかが興味深い。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 技術系公務員 | トップページ | 政治生命をかけるとは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融商品の格付け:

« 技術系公務員 | トップページ | 政治生命をかけるとは »