« 自分自身の考えで行動せよ! | トップページ | もっと取り上げてほしいなあ、労働基準法 »

医療機関の明細書

この4月から、病院や調剤薬局といった医療機関での明細書の発行が原則義務化されました。
今までの普通の領収証だけでは分からなかった、診療・処方の内容ごとの金額(点数)が明らかになるとされていたましたが、皆さんの感想はいかがでしょうか?

実際に受け取ってみての私の感想は、不十分だと感じました。
それは、明細の個々の内容が、一般人には分からないレベルの記述しかないからです。

スーパーで買い物をすれば、品物の名称まで表示されていることが珍しくありません。
私がもらった医療機関の明細書は、残念ながら医療事務を行っていらっしゃる方が分かる程度のものでした。

一層の改善を求めたいところです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 自分自身の考えで行動せよ! | トップページ | もっと取り上げてほしいなあ、労働基準法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療機関の明細書:

« 自分自身の考えで行動せよ! | トップページ | もっと取り上げてほしいなあ、労働基準法 »