« 行政書士が心を込めて代書します | トップページ | もうそろそろ主体的に »

思いやる時間

雑事・雑用というのか、本業ではないいろいろなことに時間を費やさなければならない時期のようです。

毎年多い少ないはあっても同様な感じがしますが、このような感じは個人的には好きではありませんね。

これには理由があるのでしょうが、年末とお正月というものが影響しているのは、間違いないでしょう。

さて、今日はクリスマスですよね。

本来はキリストさんの生まれた日を祝う日だったと思いますが、日本ではお祭り・イベントという感じの日として定着しているのでしょうね。

すべての人が幸せを感じる日であることが理想ですが、クリスマスなんて関係ないという状況の方もおられるでしょう。
(苦難の真っただ中という人もいるでしょう。)

クリスマスに周りの人のことを考えることは、あってもよいと思いますね。
(思いやる時間があってもよいと思うのです。)

すべての人が和やかな時間を過ごしてほしいなと、本当に思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 行政書士が心を込めて代書します | トップページ | もうそろそろ主体的に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いやる時間:

« 行政書士が心を込めて代書します | トップページ | もうそろそろ主体的に »