« セクハラの調査方法 | トップページ | 「調整」って何でしょうね »

第157回天皇賞(春)(GⅠ)

4月も残り少なくなりました。

4月というと昔は過ごしやすかったというか、少し肌寒い印象もあったのに、今では暑いことも珍しくない時季です。

花粉や黄砂というものも、子どものころには意識する必要がなかったと記憶していますから、不都合なものが増えたということですね。

さて、久しぶりに競馬の予想をしましょう。
(馬券は買いませんよ。)

天皇賞(春)は、平成の一桁年代のころまではステイヤーといわれる馬が上位に来ていた印象ですが、サンデーサイレンスの血が入ってからは、スピード・瞬発力がより重要になった感じがしますね。
(平成も終わりが近づきましたね。)

さて、今年は長距離レースで実績があるとされる馬の斤量の経験が、?と思っております。

3200mで58kgは、牡馬にとってもしんどいのだと考えます。

そうなると、レインボーラインかシュヴァルグランかと思いますね。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« セクハラの調査方法 | トップページ | 「調整」って何でしょうね »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/66659685

この記事へのトラックバック一覧です: 第157回天皇賞(春)(GⅠ):

« セクハラの調査方法 | トップページ | 「調整」って何でしょうね »