« お金を支払って相談できない? | トップページ | 毎年、労働保険適用促進強化月間? »

ナイトタイムエコノミー

昨夜はハロウィンということで、夜遊びが盛んだったのでしょうか。

NHKでは、ナイトタイムエコノミー(夜の経済活動とか夜遊びの経済活動とか言われているようです。)に関する内容が放送されていました。

訪日外国人観光客の増加は周知の事実ですが、外国人観光客にとって、日本の夜は営業が限られていて、寂しい・物足りないようです。

夜間に営業する店舗や交通機関を充実させれば、経済効果があるということでしょうね。

確かに消費は増えると思いますが、私が気になったのは(エコノミーではなく)エネルギーのことです。

CO2の削減は絶対的な課題のはずですが、ナイトタイムエコノミーを推進すると、エネルギーの消費は増えませんかね。

夜を楽しむことは理解できますが、CO2の削減目標というのは、技術の進歩だけでなく、本来は抑圧的でないと達成できないのではと、私は思っております。
(世の中には消費電力が少ないものについて、動きっぱなし・使いっぱなしということが多いと思いますが、これも抑制して日常生活を変えないと、目標は達成できないと思います。)

ナイトタイムエコノミーについては、経済面だけでなく環境面も議論していただきたいと考えます。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« お金を支払って相談できない? | トップページ | 毎年、労働保険適用促進強化月間? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/65989931

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトタイムエコノミー:

« お金を支払って相談できない? | トップページ | 毎年、労働保険適用促進強化月間? »