« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

大相撲の内側についての徹底解説を

大相撲の横綱の日馬富士さんが引退したそうです。

今回の件では暴行についてだけでなく、親方や日本相撲協会の対応についていろいろ報道がありましたが、大相撲の世界の内部のことを私は知らないので、他のニュースに比べてそんなに重要なことなのかとも思っていました。
(なんでこんなに(時間を使ってどこの放送局も)報道をするのかな、という気がしていました。)

大相撲というのは、NHKが中継放送をしているから、子どものころから珍しくない存在だったという人が多いと思うのですが、どういうものか詳細を知らない人も多いと思うのですよ。

例えば、

・日本相撲協会と相撲部屋の関係

・相撲部屋と力士の関係

・日本相撲協会と力士の関係

これらのことを正しく説明できる人は、大相撲のことを本当に詳しい人だと思うのです。

大相撲は伝統があるとか、格式があるとか、横綱の品格とか、いろいろ言われますが、正直よく知りません。

今回、このような騒動があったのですから、これを契機に大相撲の内側についての徹底解説を、テレビとかで行っていただけるとありがたいと思いました。
(そうでないと、貴乃花親方の対応について、評価のしようがないのかなと思ったりします。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最低賃金額

最低賃金(最低賃金額)は、働くすべての労働者に適用されます。
(年齢、パート、アルバイトといったことには関係なく適用されます。)

使用者は適用される最低賃金額以上の賃金を、労働者に支払わなければなりません。
(最低賃金額より低い賃金を定めても無効となり、最低賃金額と同額の定めをしたものとみなされます。)

最低賃金額は、通常の労働時間、労働日についての賃金が対象ですから、次の(1)~(5)は除かれます。

(1) 臨時に支払われる賃金(例:結婚手当)

(2) 1か月を超える期間ごとに支払われる賃金(例:賞与)

(3) 時間外労働や休日労働に対する割増賃金

(4) 深夜労働に対する割増賃金

(5) 精皆勤手当、通勤手当および家族手当

最低賃金についての問い合わせは、労働基準監督署へ行ってください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年、労働保険適用促進強化月間?

11月は労働保険適用促進強化月間だったはず。

労働者を1人でも雇っている事業主は、労働保険(労災保険・雇用保険)に加入することが義務付けられているから、未加入の会社は、加入してくださいというもの。

このようなことを毎年、呼びかけているはずだけど、なんで毎年行われているのか、よく考えないといけないね。
(義務なのに加入していない会社があるということについて。)

マイナンバーを活用すれば、労働者側からでも未加入の会社を見つけられると思うんだけど。

未加入の会社全部、職権で手続きをするわけにはいかないのかね。
(労働者の立場を、どの程度に考えているのかね。)

労働保険適用促進強化月間のPR(ポスターやバナー広告)だって、お金がもったいないよ。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイトタイムエコノミー

昨夜はハロウィンということで、夜遊びが盛んだったのでしょうか。

NHKでは、ナイトタイムエコノミー(夜の経済活動とか夜遊びの経済活動とか言われているようです。)に関する内容が放送されていました。

訪日外国人観光客の増加は周知の事実ですが、外国人観光客にとって、日本の夜は営業が限られていて、寂しい・物足りないようです。

夜間に営業する店舗や交通機関を充実させれば、経済効果があるということでしょうね。

確かに消費は増えると思いますが、私が気になったのは(エコノミーではなく)エネルギーのことです。

CO2の削減は絶対的な課題のはずですが、ナイトタイムエコノミーを推進すると、エネルギーの消費は増えませんかね。

夜を楽しむことは理解できますが、CO2の削減目標というのは、技術の進歩だけでなく、本来は抑圧的でないと達成できないのではと、私は思っております。
(世の中には消費電力が少ないものについて、動きっぱなし・使いっぱなしということが多いと思いますが、これも抑制して日常生活を変えないと、目標は達成できないと思います。)

ナイトタイムエコノミーについては、経済面だけでなく環境面も議論していただきたいと考えます。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »