« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

離婚協議書を安く作れますよ!

日本の離婚の9割ほどが、協議離婚ですが、離婚するときにきちんと取り決めをしている夫婦は、多くはないように思います。

口約束だけでは後になって、約束を守ってくれない、ということが生じると、実行を求めるのに苦労しますから、離婚協議書の作成をお勧めします。

でも、どうやって作るのかとか、作るのが面倒だという方だけでなく、離婚協議書の作成の費用が高いとお考えの方も、いらっしゃるでしょう。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所の、離婚協議書に関する料金は、以下のようになっています。

合意書・離婚協議書の作成の料金は、6,480円~です。
(~というのは、事務量により、増えるということです。)

離婚は、人生で重大な出来事ですから、お金を使って、きちんとした離婚協議書を作るというのは、間違っていないと思うのです。
(ご連絡をお待ちしております。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国区で一人を選んで投票

衆議院小選挙区の区割り改定案について、不満のある方がおられるようです。

どんな立場の人も、賛成、ということは、この世の中には少ないように思いますが、1票の格差を小さくするためには、何らかの変更が必要です。

いろいろ損得を考えなければならない人が、いるということなのでしょうが、地域の代表という考え方に問題はありませんか?

それに、改定案に従って変更しても、格差は存在します。

今後も格差が大きくなれば、区割り改定が行われるのでしょうが、合理的に考えて、全国区だけにすればよいと思います。

地域の代表ですと、地域エゴというべきものが、生じる可能性があります。

また、世襲の議員が誕生する原因の一つでもあるでしょう。
(世襲の議員は、まさにエゴではないでしょうか。)

国会議員は国民の代表ですから、全国区で一人を選んで投票、ということにすればよいと思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠の本物のアイドル

今はラジオの放送を、パソコン・スマートフォンでも聴くことができるぐらいだから、人それぞれのシチュエーションで聴取しているのだろうと思う。
(自分はごらんと横になって、普通のラジオで聞くのが、気楽で好きだ。)

日曜日(4/16)の夜の8時過ぎにAMのぎふチャン(昔は岐阜放送といったはず。)に合わせると、女性アイドルらしき歌声が聞こえてきた。

この時間に岐阜ラジオを選んだのは、クリス松村の「いい音楽あります。」という番組が放送されているからで、少し昔の歌がかかるので、自分の都合のいい時は聞く。

番組の途中からだったが、少し昔の女性アイドルの特集であることが想像できた。

1980年代前半の女性アイドルの作品は、当時のニューミュージックの影響もあってか、コードやリズムの工夫があり、アレンジも秀逸。

そして、今どきの作品ほどリズム楽器のボリュームがなく、リズムを強調したフレーズも少ないで、歌詞が聞き取りやすく、聞く人によく伝わったと考える。
(作詞者が大人であるためか、歌う女性アイドルの年代に、そぐわないかなと感じることもあるが。)

さて、番組を聴き始めて、数曲後に、岡田有希子さんのファースト・デイトがかかった。
(デートではなく、デイト。)

曲のメロディー・アレンジや彼女の歌唱から、切ない感じで胸がいっぱいになると同時に、彼女の命日が今月であることを思い出した。

岡田有希子さんのファンだったので、彼女についての自分の記憶が、風化したとは思っていない。

彼女の命日を、佳桜忌というのだそうだ(ネットで知った。)が、私は命日とは関係なく、彼女のことを思い出すことがある。
(頻度は極めて低いが。)

私は彼女と話したこともないし、彼女の性格・人間性も、想像の世界ということである。

でも、私の心の中には、純粋で可憐な岡田有希子さんが、居続けている。
(可愛らしいだけでなく、思い悩む人間としての彼女も。)

彼女が亡くなってから31年経っても、思い出すのだから、きっと忘れることはないだろう。

彼女はやっぱり、永遠の本物のアイドルだ。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想どおりになるのではないでしょうか

昨日時点で、1勝もできていない中日ドラゴンズ。

今年は、多くのプロ野球解説者の予想どおりに、なるのではないでしょうか(゚ー゚;。

ドラフト会議で入団した選手は別にして、必要な補強をできなかったと、言っていいのではと思います。
(昨年は最下位ですからね。)

今になっていうことではないのかもしれませんが、森繁和さんが監督に就任したことを、不思議に感じていました。
(最下位となった昨年のヘッドコーチですから。)

野球を実際するのは選手ですが、監督とコーチの入れ替えで、求められるプレー内容の基準が、変わると思います。

その意味では、刷新がなかったのではと、考えてしまいます。
(昨年は、監督とコーチがぎくしゃくしていたので、その解消をねらった監督交代ですかね?)

今年は本当に期待できないと思っているのですが、中日ドラゴンズを応援します。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ