« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

残業を肯定しているように感じますが

政府が決定した「働き方改革実行計画」では、年間の残業時間を720時間としたそうですが、これが働き方改革なのでしょうか、やっぱり理解できません。
(働き方改革と言いながら、残業を肯定しているように感じますが。)

また、設けられた上限規制は、本当にしっかり守られるのか、という不安もあります。
(現在でも、労働時間の管理がなされていないケースが、多いではないですか。)

「働き方改革実行計画」などと聞えのよい名称だけど、「残業時間の上限規制」というだけのことでしょ、と言いたいですね。
(未払いの残業代を、簡単に請求できる制度を作ったらどうですか、とも言いたいですね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会計検査院により究明されるのでしょうか

大阪の学校法人への国有地売却について、会計検査院に検査要請をするそうですが、内閣はこれで幕引きとするつもりでしょうか。

会計検査院というのは、一般の人にはなじみのない行政機関ですが、お金の使われ方(金額)が適正かどうかチェックするということに、特化された組織ではないのでしょうか。

どうしてその金額になったのか、金額の決定にだれが関与したのかという核心が、会計検査院により究明されるのでしょうか。
(一般の人が変だと感じることを、野党は指摘・追及しているのではないでしょうか。)

安倍総理の様子は、まだ見えていないこと・知られていないことへの追求を、やめてほしいという感じに見えるのですが。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宅配サービスの見直し

大手運送会社が宅配サービスを見直す、というニュースがありました。

昼休みや夜の時間帯の業務を見直し、ドライバーの負担を減らすねらいがあるようです。

利用者にとって宅配サービスは、安い料金と希望の時間帯指定というメリットがありました。

しかし、同業間での値下げ競争や通販の運送量増加が、ドライバーの労働環境にしわ寄せしていました。
(スピード配達のために、荷物を大切に扱っていないのでは、という不安があった人も、いらっしゃるのではと思います。)

配達日数が増えるとか料金が上がるとかしても、ドライバーの労働時間が減り(長時間労働の改善)、荷物を今よりも丁寧に運んでいただけるのであれば、私は賛成します。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ