« 今年はトランプさん | トップページ | 時間外労働の上限時間と残業代の支払い »

薬価差益?

先日、奈良県内に薬局チェーンで、C型肝炎治療薬の偽造品が出回っていたというニュースがありましたが、保険適用の薬で、どうしてこんなことが起こるのでしょうか?

報道によると、正規取引先以外の経路で入手したそうですが、正規取引先(薬の問屋)よりも安かったから、正規取引先以外から仕入れたのではないでしょうか?

もしそうであれば、薬価差益でもうけようとしていた、ということではないでしょうか?

保険による治療で、薬価差益の大小が生じること自体、おかしなことだと私は思っているのですが、私の見識は間違いでしょうか?
(報道によると、処方された患者が正規品と違うことに気づいたそうですが、薬剤師の仕事はどうなっているのかとも、思いました。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 今年はトランプさん | トップページ | 時間外労働の上限時間と残業代の支払い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/64785981

この記事へのトラックバック一覧です: 薬価差益?:

« 今年はトランプさん | トップページ | 時間外労働の上限時間と残業代の支払い »