« 2カ月を切りました | トップページ | 紅白歌合戦(2016年) »

高齢者の自動車運転

高齢者の自動車運転による事故が報じられると、多くの場合、加齢による能力低下や認知症と自動車運転の関係についても、報じられます。

年を取れば、能力が落ちてくるのは事実でしょうが、それをしかたがないとして、黙っていることもできないなぁというのが、本音です。

近年、危ないなぁ迷惑だなぁと、思った経験が増えています。
(高齢者の運転車両に、近づかなくてもよいのであれば、そのほうがよいと思うようになってきました。)

自動車を運転する高齢者を、侮辱や差別する意図はありませんが、大目に見るという段階ではないと思います。
(自ら運転をしなければならない高齢者がいることも、理解できます。)

まずは、高齢者の自動車運転の実態を、把握する必要があるでしょう。

数多くの高齢者の運転実態を数値化し、分析を急ぐべきです。

そして、その分析結果を基にして、高齢者の自動車運転に関する議論を深め、対処策を決めるべきだと思います。

ところで、現在、自動運転の実用化の開発が、進んでいるようです。

それが、顕著な対処策になることも考えられますが、普及するには時間がかかるのではないでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 2カ月を切りました | トップページ | 紅白歌合戦(2016年) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/64505747

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の自動車運転:

« 2カ月を切りました | トップページ | 紅白歌合戦(2016年) »