« 担当者が出てきなさい | トップページ | 成年後見制度はビジネスではない »

第50回スプリンターズステークス(GⅠ)

短距離を得意とする(というか、短距離しか走らない馬)が、集合するレースの一つ。
(ただし、カーブはあるし、坂もあるから、内枠の馬は、神経を使うのではないだろうか。)

高松宮記念で1着、2着のビッグアーサーとミッキーアイルの評価が高いけれど、1枠1番と休養明けというのが、全く気にならないということもない。
(馬場はどうだろう。)

気になる馬ということであれば、私はブランボヌールとネロである。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 担当者が出てきなさい | トップページ | 成年後見制度はビジネスではない »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/64284924

この記事へのトラックバック一覧です: 第50回スプリンターズステークス(GⅠ):

« 担当者が出てきなさい | トップページ | 成年後見制度はビジネスではない »