« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

今年こそ優勝

プロ野球の広島東洋カープに、優勝マジックが点灯したそうですね。

広島東洋カープというと、市民球団というイメージがあります。

実際の資本関係はともかく、テレビの中継を見ると、地元の人に愛されているという感じが伝わってくるのです。
(中日ドラゴンズの名古屋のファンは、おとなしい感じです。)

また、資金に依存しない球団といいますか、有力選手を招くということが少ない印象も、好感を持たれる理由の一つではないでしょうか。

長年、こいのぼりの時季までだとか、暑い時季になると弱くなるとか、いわれることもあったように思いますが、今年は違いました。

25年ぶりだそうですが、今年こそ優勝でしょう。

さて、中日ドラゴンズには、ベテランを使わず、経験の少ない選手を、どんどん使っていただきたいです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審判・ジャッジ・レフェリー

オリンピックや高校野球と、スポーツ中継が目白押しとなっております。

当たり前のことですが、スポーツにはルールがあります。

ルールを守るのは当たり前で、その上でフェアプレーが行われます。

スポーツ中継を見る側にとって、ルール違反が行われると、不快になる場合が多いと思います。

しかし、競技によっては、反則が多いものや反則と判断されないだけで実際は反則というものが、目につきます。

スポーツでは審判・ジャッジ・レフェリーという人がいて、選手の反則の有無を決めていますが、すべての判断が正しいとは限りません。

抗議や不服救済が行われることもありますが、最終的な判断には従うのが、スポーツでは当たり前です。

さて、日常生活でもルールを守るのは当たり前ですが、日常生活での審判・ジャッジ・レフェリーという機能・仕組みは、十分ではないと思います。

だがら、当事者間での解決が珍しくありません。

ただし、当事者間の解決が試みられる場合に、当事者の力関係に差があると、公平にはなりません。

それを克服するには、弱い側を支援する人や中立した第三者の仲介が、必要だと考えます。

トラブルで簡単じゃないと感じたときには、専門家の助言を求めることも、重要だと思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝の都合がよいという方

夏には夕立というのは珍しくないですから、ゴロゴロという雷とザーザーという雨に遭ってしまうことがあります。

雷と雨を避けたい行事・作業もありますから、天気予報の確認は重要です。

さて、午後に天気が変わりやすいのであれば、午前中の涼しい時間を活用しようではありませんか。

早朝の都合がよいという方は、ご希望の日時をお伝えください。

会社へ行く前とか、家族が起きる前とか、いろいろあると思いますが、できる限りがんばって、時間を作ります。

特定行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿は、ご連絡をお待ちしております。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バットの振り方について

中日ドラゴンズは勝つことに、本当に苦労していますね。

投手と打者の両方に問題があるのでしょうが、私は打者の様子が気になります。

投手王国といわれたこともあった投手陣に対して、打線が強力でないことは、長年の定説になっていると思いませんか?

私には、中日ドラゴンズの打者が、バットを力んで振っているように見えるのです。

他の球団の打者はスムーズというか、軽々と振っているように見えるのです。

中日ドラゴンズの打者の使用するバットは、他球団の打者の使用するバットよりも重い、ということはないですよね。

でも、中日ドラゴンズの打者は、慣性力といいすか、バットの動きを制御することに、苦労しているように見えるのです。

これって、中日ドラゴンズの打者が非力(鍛えていない)ということでしょうか?

それとも、バットの振り方が、間違っている(他の球団の打者とは異なっている)のでしょうか?

私は、中日ドラゴンズが最下位であっても、怒ったり困ったりせず、応援しますが、バットの振り方については、改善する必要があるのではと思います。
(私のような素人にいろいろ言われないように、中日ドラゴンズの打者の皆さんには、よい結果を見せてほしいです。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »