« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

スポーツの目的は

東京オリンピック招致に買収疑惑があるようで、日本の関係者についても、報じられているそうです。

オリンピックを開催するために、場所や施設の整備でお金がかかるのは、周知の事実です。

でも、最近は、オリンピックの費用について、かかり過ぎではないかという意見が大きくなっています。

この周知の事実というのを、変えないといけないのではと思います。

多額が必要であっても、必死に実施を求める人がいるということは、つまるところ、儲かる人がいるということです。

国全体としては損であったとしても、儲かる人がいるということです。

スポーツでお金を得る人を否定するつもりはありませんが、国全体からの視点で見ると、現在のオリンピックは逸脱しているのかもしれません。

節約しても、オリンピックに出場する選手が、不快に感じない・不公正に思わない程度の施設・運営を、できるのではと考えてしまいます。

スポーツの産業としての面で、肥大化しすぎており、ひずみが生じているのではとも、思います。

スポーツの一番の目的は、健康維持ではないでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第153回天皇賞(春)(GⅠ)

先行できる馬が多く集まった。

カレンミロティックとキタサンブラックは、枠順的にも前に出やすいが、3200mの長丁場。

有力馬に利することを警戒して、意外とスローペースになるかもしれない。

ゴールドアクターはキタサンブラックの後ろにつくと思われ、サウンズオブアースとシュヴァルグランは、ゴールドアクターの後ろで続くのではないか。

シュヴァルグランとサウンズオブアースの負担重量を考えると、ゴールドアクター VS キタサンブラックだと思う。

むしろ、最近は元気のないトーホウジャッカルの地力は不気味。

評価が低いサノノノブレスだが、菊花賞は2着だった。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »