« 議論は深まったでしょうか | トップページ | 再延期 »

ハラスメント

4月からは、セクハラ・マタハラ・パワハラの相談窓口が一本化されるそうです。
(今まで労働局では、セクハラとマタハラは雇用均等室、パワハラは総務部や労働基準部が、それぞれ対応していました。)

新しい部署として、雇用環境・均等部(室)を設けるそうで、相談から調停・あっせんまで、一体的な対応をするようです。
(これにより、情報の一元化や無駄のない対応が可能となれば、よいことですが。)

今までも会社への勧告や指導というのはあったでしょうが、どの程度、実際の効果があったのか、個人的には知りたいです。
(効果がなかった場合の紹介があると、解決方法の選択や問題点の指摘など、役に立つと思います。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 議論は深まったでしょうか | トップページ | 再延期 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/63362724

この記事へのトラックバック一覧です: ハラスメント:

« 議論は深まったでしょうか | トップページ | 再延期 »