« 追悼 松原正樹さん | トップページ | ハラスメント »

議論は深まったでしょうか

震災復興の現場をつぶさに知っているわけではありませんが、福島原発からの放射線の影響がほとんどない地域は、進捗の違いはあっても、時間の経過につれて復興が進むのだろうと思います。

私としては、福島原発の影響を受けておられる方のことが、特に気になります。

さて、完全な廃炉となるまでには、あと何十年もかかるのだろうと思います。

人間の手では自由に制御できないもの、ゴミを簡単に処分することができないもの、そんなものをこれからどう扱っていくのか。

議論は深まったでしょうか、方針は確立されたでしょうか。

今の政権・政府の態度を、信頼できるでしょうか。

報道の(萎縮ではなく)畏縮がいわれていますから、本当のことを知ることは、より困難になっているのかもしれませんが、原発のことを、もっと知り、もっと考え、よい答えを見つける努力を続けたいと、3.11の今日、私は思いました。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 追悼 松原正樹さん | トップページ | ハラスメント »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/63330888

この記事へのトラックバック一覧です: 議論は深まったでしょうか:

« 追悼 松原正樹さん | トップページ | ハラスメント »