« 何もしないともらえない | トップページ | 国民の理解は進んでいる »

通称「かとく」だそうです

ABCマートで従業員に違法な長時間労働をさせたとして、東京労働局が労働基準法違反の疑いで店の運営会社エービーシー・マートや役員を、書類送検する方針を固めたそうです。

厚生労働省は働き手を酷使するブラック企業対策のため、特別のチーム「過重労働撲滅特別対策班」というものを、4月に東京労働局などに新設していたそうで、今回は対策班として初めての書類送検になるそうです。

過重労働撲滅特別対策班という名前は、テレビドラマにも使えそうです(通称「かとく」だそうです。)ね。
(正義の味方という感じもしますが、組織の規模や人数は限られている感じ。)

ただ、今の与党の政策は長時間労働に厳しいかなぁ、なんて思ってしまいました。
(法律を守ることが当たり前になっていない日本を、私は日ごろ憂っております。)

36協定だって、長時間労働の隠れ蓑になっているのではと思いますから、スパッと一律に線引きして、さっさと帰る。

これを当たり前にしてくださいよ、政治家さん。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 何もしないともらえない | トップページ | 国民の理解は進んでいる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/61826577

この記事へのトラックバック一覧です: 通称「かとく」だそうです:

« 何もしないともらえない | トップページ | 国民の理解は進んでいる »