« 第151回天皇賞(春)(GⅠ) | トップページ | 民間の裁判所 »

近隣住民の権利

いわゆるゴミ屋敷といったらよいのでしょうか、私有物(といっていいかは疑問に感じました。)をため込んで、近隣に迷惑となっている建物(と人)の話を、テレビで放送していました。

同じような話は以前からあったように思いますが、なんでこうも長期間、ほったらかし同様となるのか、不思議です。

放送内容からは、道路の歩道部分を占有している状態が分かりましたから、撤去する根拠はあるわけですが、道路を管理する行政は、手をこまねいているようなものです。
(放送では、代執行の予定もあるとのことでした。)

ゴミ屋敷の問題では、私人の所有の権利を尊重しているのでしょうが、近隣住民の権利を阻害しているのですから、バランスの話でもないと考えます。

行政は、もっと短期間で、はっきりと行動してよいと思うのですが。

まあ、このような話は、いろいろありますね。
(犬の鳴き声、生活音、悪臭、路上駐車、・・・・。)

大抵、すぐには解決しないことばかりでしょう。
(日本の社会は、個人の身勝手に寛容過ぎるのではないでしょうか。)

泣き寝入りも少なくないと思われる一方で、衝突状態となって警察の出動を求めるケースもあります。

今の政府は、戦争に参加して平和を求めること(これって変ではないでしょうか?)に、必死になっていますが、日常の近隣トラブルを鎮めることのほうが、必要・重要だと思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 第151回天皇賞(春)(GⅠ) | トップページ | 民間の裁判所 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/61577858

この記事へのトラックバック一覧です: 近隣住民の権利:

« 第151回天皇賞(春)(GⅠ) | トップページ | 民間の裁判所 »