« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

世襲議員と一票の格差

参院選の一票の格差について、最高裁が違憲状態との判断を示したそうですが、選挙区の見直しで縮小していくというのも、どうかなと思っております。

もうすぐ衆院選ですが、有力議員といわれる人(というより世襲議員)たちが地方の選挙区に多いのが気になるのです。

おらが町の先生という感じで、支持は絶大なのでしょうが、世襲議員が多いのは、一票の格差と同様に問題ではありませんか?

戦う前から勝てないだろうということで、対抗馬すら出ていない様子をみると、民主主義と言っていいのかと思います。

選挙区があるのは地域の代表という意味があると考えますが、国会議員は国民の代表という考え方があります。
(地域に利益を誘導するというのは、地域エゴになる場合もあります。)

世襲議員と一票の格差を解決するために、全国区だけにするということを検討していいと感じます。
(血筋や地盤とかよりも、優秀な人を選ぶことが可能になるのではないでしょうか。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未加入が放置されているようでは

事業主に労働保険の加入を促すバナーを、最近見ますが、こういうことを続けていかなければいけないのでしょうか?
(一般の方にとっての労働保険とは、雇用保険と労災保険。)

加入していない事業主は法律違反だから、取り締まりの対象となっているはずだが?
どうして未加入のままの事業所があるんでしょうか?
(ブラック企業という言葉が定着したけど、労働保険の未加入が放置されているようでは・・・・という感じ。)

何が問題?
誰が怠けている?
(世の中全体で取り組めば、難しいことではないと思うんだけど、バナー広告で効果は出ているんだろうか。)

雇用される労働者のことを、政府がどのように考えているのか、本気度が分かってしまう気がしませんか?
(言い過ぎではないでしょう。)

労働保険でお困りのことがありましたら、特定社会保険労務士今井和寿事務所にご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第150回天皇賞(秋)(GⅠ)

馬券は買わないけど競馬予想は、久しぶり。

好きな馬がいないので、最近は情報をチェックしていなかった。

でも、天皇賞は気になる。
(だから予想した。)

外枠不利といわれる東京(芝)コース2000mで行われるGⅠレース。

歴史のあるレースだが、今年は古馬の有力勢が休養明け。

3歳馬イスラボニータが一層期待されてしまうことになるが、15番では先行力を生かせない可能性も。
(少し評価を下げざるを得ないのではないか。)

ジェンティルドンナは休養明けだが、東京コースが得意なので問題なさそう。

エピファネイアも実績をみると、休養明けの影響はさほどなさそう。

ひそかに期待するのが、思い馬場でのディサイファ。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »