« 本人の意思に関係なく入手・流通 | トップページ | かゆみ止め »

相手を信じる?

外国の食品加工会社が期限切れの食肉を出荷していたとされるニュースが、盛んに報じられておりますが、食の安全にかかわる報道があったとしても、一般の人間に特にできることはありません。
(産地の表示とかを見て、大丈夫かな?って思うことがあったとしても、それ以上のことはできないでしょう。)

外国で生産・加工された物が当たり前になったというのは、コストダウンを徹底した結果であり、それを享受しているのが日本であります。
(日本で生産・加工された物が、必ず安全というわけでもないでしょうが(゚ー゚;。)

輸入食品の検査は、抽出による方法が一般的なようですし、検査項目も限られているようで、万全とはいえないでしょう。

生産、加工、流通、販売のどこかで不正があったとしても、トラブルの発生がなければ発覚しないとも考えられます。

結局のところ、相手を信じて口に入れるしかないのでは(゚ー゚;。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 本人の意思に関係なく入手・流通 | トップページ | かゆみ止め »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/60035103

この記事へのトラックバック一覧です: 相手を信じる?:

« 本人の意思に関係なく入手・流通 | トップページ | かゆみ止め »