« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

ペットに関する紛争

ペットを飼うのは個人の自由ですが、それは近隣の住民に迷惑がかからない範囲までのこと。

自分と他人の立場を置き換えて考えれば、すくに分かりそうに思えるのですが、配慮に欠けるというか遠慮のない状態にしてくれる人がいます。
(ペットを飼う人にとって愛玩であっても、周りの人には不愉快な存在となっているのですよ。)

いつまでも鳴き続ける犬の声や、勝手に他人の敷地に入ってふん尿をしていく猫というのは、本当に迷惑なものです。

こんなときに、ペットを飼っている人が気兼ねのいらない人だったら普通に話ができますが、トラブルの原因になっていることを分かっていないような人は、いろいろ問題のある人が多かったりして・・・・。

どうやって相手に伝えようかと、思い悩むなんてことも珍しくなかったりしますが、自分の側は悪くないのに、とっても変ですよね。
(率直に言ったら、後のことが心配・・・・。)

人間だけでなく、ペットにも日本の法令が適用されます。
書店や図書館に行けば、ペットに関する法制度についての本が置かれているはずですから、勉強するのがよいです。

「他人のペットのことで、なんで勉強しなければならないの?」とお考えの方は、法律の専門家に相談してみましょう。

「我慢も限界だから、相手に働きかけてほしい。」という方は、ADR(裁判外紛争解決手続き)の利用をお勧めします。

愛知県行政書士会は行政書士会ADRセンター愛知を運営しており、ペットに関する紛争を対象としています。
(ADRは中立・公正な第三者が間に入る形で、話し合いが進められますから、対話が促進されると思います。)

行政書士会ADRセンター愛知(052-908-3021)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八島洋子さん

CHAGE and ASKAのASKA容疑者の一件で、奥様のことを報道しているものがあるようですね。
(ASKA容疑者という書き方って、本名じゃないから変な感じがしますが、報道ではこの書き方が多いですね。)

ASKA容疑者の奥様は、(かなり昔の話ですが)元CBCアナウンサーの八島(旧姓)洋子さん。

八島洋子さんといえば、ラジオでのおしゃべりが楽しかった記憶があります。
(ただ、八島洋子さんがCBCラジオで活躍していたという記憶があるのは、自分が中学に入学したころで、その後、彼女はCBCの在籍が長くなく、短い期間という印象です。)

最近は、テレビの女性アナウンサーが相変わらず注目されるのに比べると、ラジオのほうは目立っていない様子。
(ラジオで(タレントではなく)放送局の女性アナウンサーが独りでおしゃべりする番組、というのがなくなったような気がします。)

ご結婚されてからは一般人としての生活を過ごされていると思っていましたが、今回の一件ではご苦労があったことでしょうね。
(苦労は現在も継続中でしょう。)

私からは、「八島洋子さん、がんばってください」としか、言えません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小規模事業者持続化補助金(概要)

小規模事業者持続化補助金は、経営計画に基づいて実施する販路拡大等の取り組みに対し50万円を上限に支給される補助金(補助率:2/3)だそうです。

対象となる小規模事業者とは、下記の内容(概要)だそうです。

卸売業・小売業 常時使用する従業員の数 5人以下

サービス業(宿泊業・娯楽業以外)常時使用する従業員の数 5人以下

サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下

製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

対象となる取り組みの例には、広告宣伝、集客力を高めるための店舗改装、商談会・展示会への出展、商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更といったものがあるそうです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離活についてもご相談ください

離活という言葉があるそうです。
(離婚活動の略だそうですが、「~活」というのは、いろいろありますね。)

離婚の準備ということになれば、離婚後の生活がどうなるかをしっかり検討する必要がりますね、

住居や収入(職業)のことはもちろんですが、夫婦の財産や子どもの養育費についても取り決めて、後の余計なトラブルを防いでください。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、離婚協議書や年金分割についてのお手伝いを行っておりますが、当然、それは確かな離活が前提と考えております。

離活についても、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »