« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

やってられんよな!

政府の産業競争力会議が、法律で定める時間より働いても残業代ゼロになる働き方を、一般社員に広げる議論を始めたそうです。
(議長を務める安倍首相は、「時間ではなく、成果で評価される新たな仕組みを検討してほしい」と指示したそうです。)

報道によると二つの案が提案されたそうですが、年収が1千万円以上などの高収入の社員が対象で、賃金は労働時間の長さに関係なく仕事の成果にのみ左右される案の検討が、進められるのではないでしょうか。

詳細は不明ですが、成果というものをどう決めるのかが、よく分からないというか無理があるんじゃないかというか・・・・。

一般的な考え方として、会社が認める内容が成果なのではないでしょうか?

そうなると、会社が認める成果が達成されていないと、働き続けることになりませんか?

人の心身には個人差があるでしょうが、タフな人ばかりではないでしょう。
長時間の労働が必要となって、そのことが原因で傷病が生じた場合には、労働者の自己責任ですか?

これでは、ますます、やってられんよな!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市伝説?

公的給付の多くは、受給が可能な条件を満たしていても、自分で届け出ないともらうことができません。

公的年金の一種である障害年金も、その一つです。
(障害年金の場合は、受給できること自体に気が付いていないことも多いかと思います。)

障害年金は受給にコツのようなものがあるとされ、本人だけの申請では難しいなどという都市伝説があるとかないとか。

障害年金の申請に時間と手間が必要なのは事実なので、社会保険労務士に手伝ってもらうのも方法であると思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働トラブルの解決をお手伝いしたい

残業代が実際より少ない、有給休暇を取れない、職場で意地悪をされる、採用時の労働条件を守ってくれない、・・・・。

就職してから分かる困ったことには、対処に悩んでいらっしゃる方があると思います。

自力では解決できないだろう(転職するしかない)からと、我慢を続けている方もいらっしゃると思います。

会社で働くということは、支配下にあり抑圧的な場合が多いでしょうから、たてつくようなことはできない、という意識がある場合も多いでしょう。

しかし、人の心のキャパシティには限度があると思うのです。

日常が辛く感じるのであれば、その辛さを軽減する必要があるはずです。

今井和寿事務所は、行政書士・特定社会保険労務士として、あなたの労働トラブルの解決をお手伝いしたいのです。

お手伝いをするには、詳しい内容を教えていただく必要があります。
(内容を伝えること自体に、労力と勇気がいることは理解できますが、自主的に行動していただけることを願っております。)

ご連絡をお待ちしております。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徴収職員証票等亡失?

愛知労働局のWebサイトを見ていたら、珍しい内容を見ました。

徴収職員証票等亡失について」だそうです。

詳しい内容はWebサイトをご覧いただきたいのですが、平成26年4月1日に名古屋の金山総合駅南口近辺で、公務員としての業務に用いる証票を落とした職員さんがいらっしゃる模様。

「証票を用いて職員を騙る人がいても、相手にしないでください」ということのようですが、この情報は周知されているのでしょうか?

労働保険料をだまし取る(取られる)人が現れては困りますから、もっと大々的に告知してもよいのではないでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康な人の検査値

先週、人間ドック学会と健康保険組合連合会が、受信者150万人を分析した「健康な人」の検査値を発表しましたね。

この数値は今まで適正だといわれたものを、超えています。

今までの数値は何だったのでしょうか。

血圧、コレステロール、中性脂肪といった数値が異常だった場合には、医療機関で薬を飲むことを指示されていう方が多いはずです。
(指示に従っていない方もいらっしゃるでしょうが。)

例えばLDLコレステロールですと、今までが60~119なのが、男性(30~80歳)では72~178ですって。
(119と178というのは凄すぎませんか。)

内科や薬局が儲かるために数値を設定していたのかと思われても、仕方がないのではないでしょうか。
(医師・医学者側からの反論の報道は、ありましたっけ。)

薬を飲まないという人が増えれば、医療費は減りますよねぇ。
(この基準値を見て、どう行動されますかね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働保険と社会保険の手続きはすぐに行ってください

春は新しく会社に入る人が多い時期ですが、労働保険と社会保険の手続きはすぐに行ってください。
(しばらく様子を見てから、なんてことはしないでください。)

ずいぶん昔のことになりましたが、私自身、ある会社に転職したとき、1か月遅れで届を行われてしまいました。
(そんなことをする社長ですから、いろいろ問題があり、その会社はなくなりました。┐(´д`)┌ヤレヤレ)

入社してすぐに、社員と会社の信頼関係が損なわれるようなことがあっては、困ります。
(ルールを守ってくださいね。)

なお、雇用保険料率は、平成25 年度と変わっていないそうです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »