« 投票率の低さ | トップページ | パコ・デ・ルシアさん »

パソコンが儲からない理由

少し前ですが、ソニーがパソコン事業の譲渡を発表しましたね。

パソコンが儲からない商品になっているということでしょうが、その理由は何でしょうね?

スマートフォンに比べれば大きい・重いということはありますが、用途による使い分けなら、それは売れない理由ということでしょう。
(ここでは、売れないということと儲からないということを区別しております。)

私は、メーカー製のパソコンという物が、組み立て製品であるということが一番の問題なのだと思います。

しかも、OSやCPUそしてアプリケーションは、ネジやスイッチのような部品と異なり、有機的な物です。

ですから、従来の家電のようなサポートで対応できるものではありません。
(OS、アプリケーション、周辺機器というように別々の対応が必要となってしまいます。)

つまり、アフターサービスやサポートといったものに、とんでもなくコストがかかるのでしょう。

パソコンのトラブルで心底困ったという経験がある方も少なからずいらっしゃるでしょうが、個別に相談してもらちが明かず、結局自己判断で対処されている場合が多いのでは。
(解決ではなく、妥協してあきらめる場合もあるでしょう。)

パソコンはいろいろなことが可能になる拡張性のある道具ですが、大きな画面と大きなキーボードで限られたことだけを行いたい人にとっては、OSが新しくなるたびに複雑化しているだけの製品になっているのかもしれません。
(ワープロとメールができればいいという方がいらっしゃいますよね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 投票率の低さ | トップページ | パコ・デ・ルシアさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/59195743

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが儲からない理由:

« 投票率の低さ | トップページ | パコ・デ・ルシアさん »