« スマホ規制を検討してもいいのでは | トップページ | 知る権利 »

民法の事務管理

民法の事務管理というものを、ご存じでしょうか?

簡単に書くと、義務や権利がないのに、他人のために必要な処理をすること、という感じですね。

例えば、風で飛ばされた他人の物を、近くにいた人が拾ったときには、ふつう持ち主に渡しますよね。

この拾ったときから渡すときまでの間が、事務管理ですね。

当たり前の行為ですが、民法ではいろいろ決まりごとがあります。
(最も本人(持ち主)の利益に適する方法で管理しなければならないとか、善良なる管理者の注意をもって管理しなければならないとか、・・・・。)

上記のケースでは拾った人には、拾ったことを持ち主に伝えることや、持ち主の手に渡るまで物の管理を続ける義務まであるんですよ。

民法の事務管理は、親切な行為について規定していることになりますが、一定の責任があることも知っておくべきでしょう。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« スマホ規制を検討してもいいのでは | トップページ | 知る権利 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/58578809

この記事へのトラックバック一覧です: 民法の事務管理:

« スマホ規制を検討してもいいのでは | トップページ | 知る権利 »