« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

離婚後の生活設計のために

数字では、結婚した夫婦の3組に1組が離婚していることになる日本ですので、離婚は珍しくないし、離婚を考えたことのある夫婦は相当な割合でしょう。

離婚を人生のプラスのステップとして前向きに考える人も多くなっていると思いますが、離婚の効果・影響は前もって十分に検討しておくべきです。
(戸籍・子ども・お金に関することは、変化するでしょう。)

離婚後の生活設計のために、知っておいてほしいことがいろいろあります。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、協議離婚に関する準備をしていただけるように、相談をお受けしております。
(ご活用ください。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回ジャパンカップ(GⅠ)

近年のジャパンカップには、わくわく感がなくなってしまった。

なぜなら、外国馬の強さが感じられないことと、その出走頭数が減っているからだ。

おかげで、強くない日本馬がたくさん出走できるようになってしまったようだ。

これでは、名ばかり国際レースではないかと思う。

知恵を出して改善していただきたい。

さて、予想だが、好調といえる日本馬はいないような気がする。

かと言って、外国馬が台頭してくるとも思えず、実績で選ぶしかないのかな。

ジェンティルドンナとエイシンフラッシュが有力なはずだが、信頼性に欠ける感じ。

それならいっそ、東京コースの適性を考えてルルーシュに期待しようか。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知る権利

特定秘密保護法案のことが、連日マスコミをにぎわせていますね。
(国民の関心は、あまり高くないかも。)

法案が批判されているのは、法案の中身・運用に危うさを感じているからでしょう。

国民は改めて知る権利の大切さを認識する必要があると思います。

国民は政治に参加し、自分の主張や意思を反映させる立場にあります。
(国民の意思表示が国の政治を選択・決定するという国民主権です。)

国には国民生活にかかわる情報を有していますし、国民よりも高い情報収集能力を持っています。

国が情報を秘匿すれば必要な情報を知ることができず、国政や国家機能に自分の意思を適切に反映させることができなくなります。

国民が知りたい・必要な情報を得るためには、知る権利を保障する必要があるというわけです。

また、新聞や放送などの報道による情報は、国民の知る権利に協力する役目があるので、報道の自由も尊重されるべきものです。

情報公開や透明性の確保は、国民の努力で少しずつ前進してきた観が私にはあるのですが、特定秘密保護法の制定で、その流れが変わるなんてことはないでしょうね!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民法の事務管理

民法の事務管理というものを、ご存じでしょうか?

簡単に書くと、義務や権利がないのに、他人のために必要な処理をすること、という感じですね。

例えば、風で飛ばされた他人の物を、近くにいた人が拾ったときには、ふつう持ち主に渡しますよね。

この拾ったときから渡すときまでの間が、事務管理ですね。

当たり前の行為ですが、民法ではいろいろ決まりごとがあります。
(最も本人(持ち主)の利益に適する方法で管理しなければならないとか、善良なる管理者の注意をもって管理しなければならないとか、・・・・。)

上記のケースでは拾った人には、拾ったことを持ち主に伝えることや、持ち主の手に渡るまで物の管理を続ける義務まであるんですよ。

民法の事務管理は、親切な行為について規定していることになりますが、一定の責任があることも知っておくべきでしょう。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ規制を検討してもいいのでは

人通りの多い所で、歩きながら小さな画面を見ている人は、やはり問題ではないかと思います。

だって、こっちがよけているからぶつかっていないんじゃないの!という印象があるからです。

今のところ、ぶつかったことはありませんが、ぶつかったらどういうことになりますかね。

相手の感情的な反応も気になりますが、本体になんらかのトラブルが発生、なんてことになりませんかね。
(経験された方、いらっしゃいますか?)

中高生の依存も問題になっているようですし、モラルの徹底では済まないんじゃないでしょうか。

自動車の運転、電車の乗降、その他いろいろ問題があるようですから、スマホ規制を検討してもいいのでは。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)

久しぶりに競馬の予想。

3歳以上のハンデ戦だが、長距離と時期の関係で3歳馬がいないのかな?

東京コースということで、距離以上に脚質がポイントなのではと思う。
(とは言っても、ここ数年の競馬は差し馬中心という感じがするけれど。)

昨年1,2着のルルーシュとムスカテールが57.5kgの斤量だけど、これをどう評価するか。
ギリギリという感じがするので、大崩れはしないにしても評価を下げたい。

そうなると、56kgのメイショウナルトが有力だろう。

4歳馬のエックスマーク、シゲルササグリにも期待する。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »