« 知る権利 | トップページ | 離婚後の生活設計のために »

第33回ジャパンカップ(GⅠ)

近年のジャパンカップには、わくわく感がなくなってしまった。

なぜなら、外国馬の強さが感じられないことと、その出走頭数が減っているからだ。

おかげで、強くない日本馬がたくさん出走できるようになってしまったようだ。

これでは、名ばかり国際レースではないかと思う。

知恵を出して改善していただきたい。

さて、予想だが、好調といえる日本馬はいないような気がする。

かと言って、外国馬が台頭してくるとも思えず、実績で選ぶしかないのかな。

ジェンティルドンナとエイシンフラッシュが有力なはずだが、信頼性に欠ける感じ。

それならいっそ、東京コースの適性を考えてルルーシュに期待しようか。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 知る権利 | トップページ | 離婚後の生活設計のために »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/58629238

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回ジャパンカップ(GⅠ):

« 知る権利 | トップページ | 離婚後の生活設計のために »