« 五月病 | トップページ | 第127回目黒記念(GⅡ) »

伝えること、分かってもらうことは難しい

政治家の発言が物議を醸しているようですが、第三者も含めてどのように伝わるかを考えて話すことが大事だと、私は思います。

目の前にいる人に、話した内容がうまく伝わらなかった、という経験はありませんか?
((3)会って話す ⇒ (2)電話 ⇒ (1)メールの順で、伝達の精度は低くなっていくように思います。)

コミュニケーションというのは日常のことですが、発信者の意図が正確に伝わっているという保証はありません。

誤解が生じることは珍しいことではないので、軽々しく言葉を発するべきではないのです。
(政治家の発言はマスコミを通して伝わってくることが多いので、それだけでもいろいろな解釈が行われる可能性があります。)

伝えること、分かってもらうことは、本来難しいということを、政治家には改めて意識していただきたいと思いました。

もちろん、コミュニケーションの問題と伝えたい内容の問題は別の話で、政治家には舌禍という言葉を知っていただきたいですな。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 五月病 | トップページ | 第127回目黒記念(GⅡ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/57436388

この記事へのトラックバック一覧です: 伝えること、分かってもらうことは難しい:

« 五月病 | トップページ | 第127回目黒記念(GⅡ) »