« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

会社で働く人に関する情報

働き続けられるかどうか。

就職活動で会社を調べる際に、確認したいことの一つだと思います。

労働時間や仕事の難度だけでなく、会社・職場の風土(柔軟性、人間関係、風通し、・・・・。)が分かるとありがたいですよね。

顧客や資本についての部分だけでなく、会社で働く人に関する情報が、求められているのでしょうね。
(就職活動をしている人には、会社にとって都合の悪い情報も必要ですから。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扶桑町 社会保険労務士

インターネットから社会保険労務士を検索する人は、いらっしゃるでしょう。

Webに掲載する(検索される)側は、適切な言葉で見つけてもらえるように、Webを作成することになります。
(地元の方に知っていただきたいのであれば、所在地を考慮するでしょうね。)

本日は営業の投稿です。

丹羽郡扶桑町で営業している社会保険労務士の今井和寿です。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第127回目黒記念(GⅡ)

日本ダービーの後、しかも最終レースに行われるGⅡレース。

ハンデキャップレースとはいえ、元気な長距離馬がそろっています。

天皇賞(春)が不本意だったムスカテールとアルゼンチン共和国杯に勝ったルルーシュに期待します。

ところで、日本ダービーは第80回ということでか、盛り上がっていますね。
(競馬人気を復活させたいのでしょうか。)

ダービーは大舞台かもしれませんが、競馬を覚える・学ぶという段階の馬も多いはずなので、予想が難しいという印象です。

今年は距離に不安ありとされる馬が多いようですが、過去にもそういう馬がいましたよ。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝えること、分かってもらうことは難しい

政治家の発言が物議を醸しているようですが、第三者も含めてどのように伝わるかを考えて話すことが大事だと、私は思います。

目の前にいる人に、話した内容がうまく伝わらなかった、という経験はありませんか?
((3)会って話す ⇒ (2)電話 ⇒ (1)メールの順で、伝達の精度は低くなっていくように思います。)

コミュニケーションというのは日常のことですが、発信者の意図が正確に伝わっているという保証はありません。

誤解が生じることは珍しいことではないので、軽々しく言葉を発するべきではないのです。
(政治家の発言はマスコミを通して伝わってくることが多いので、それだけでもいろいろな解釈が行われる可能性があります。)

伝えること、分かってもらうことは、本来難しいということを、政治家には改めて意識していただきたいと思いました。

もちろん、コミュニケーションの問題と伝えたい内容の問題は別の話で、政治家には舌禍という言葉を知っていただきたいですな。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月病

かつては五月病という言葉がよく使われましたが、最近はあまり耳にしない気がします。
(五月病とは、新しい環境に適応できず、投稿や出社をしたくなくなったり、心身が不調となったりすることを、表していました。)

学校を卒業して新入社員となられた方がそのような状態になることには、自身の不適応ばかりが問題ではないでしょう。

特に、ブラック企業(この言葉は、昔はなかったですね。)と呼ばれる会社に就職された方には、同情します。

過酷な労働環境から逃げ出したくなる一方で、新卒ですぐに辞めることに対するジレンマもあるでしょうから、つらいですよね。
(労働者の自己責任だけが残ってしまう状況は、変ですよね。)

ブラック企業と闘うことは大変ですが、私にできることであればお手伝いいたしますので、ご連絡ください。

特定社会保険労務士 今井和寿事務所

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄信号の存在

赤信号を見たら停止するのが、交通ルールとして当たり前のはずです。

だから、すぐに赤信号に変わり(替わり)ますよ、という意味で、黄信号があるはずです。

個人差はあっても黄信号を見たら、停止を意識する・停止を準備する・減速する、といった反応がまっとうだったはずです。
(自動車運転手の意図が、車外の人にも伝わっていました。)

しかし、ここ数年でその慣行が変化してしまったというのが、私の印象です。

赤信号に切り替わっていても、減速しない・通過する、という意図の運転者が多くなりました。
(過半数ではないでしょうか。)

こうなると困るのが、交差点での右折です。

赤信号が見える状態でも、対向車が交差点に入ってくるのです。

つまり、自分の自動車の右折が大変なのです。

対向車が遠慮しないというか、強引に突っ込んでくるのは、黄信号を軽んじているからだと思います。

赤信号についての啓発は昔から続いていると思いますが、黄信号についてのアピールは少ないのではないでしょうか。

意識の中に黄信号の存在が大きくなれば、交通事故が少なくなると考えるのは、私だけでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じっくりお話しをさせてください

お問い合わせをいただけるのは、ありがたいことだと思っております。

しかし、中には残念だなあ、と思う方がいらっしゃいます。

それは、お問い合わせのようで、実は回答を得ようとされていらっしゃる方です。

お気持ちは分かりますが、一回の電話やメールだけで回答を出すのは、適切ではありません。

なぜなら、正確なことが知りたいですし、調査・確認が必要なこともあるからです。

お困りのことを本当に解決するために、私は全力でお手伝いしたいのです。

そのための必要な事実・情報を得るためには、一回の電話やメールのみでは困ります。

ですので、じっくりお話しをさせてください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資産バブル?

PBR(株価純資産倍率)とは、株価を1株当たり純資産で割った値です。

純資産は資産から負債を引いたものですから、会社の自己資本ということになります。

PBRは資産の時価と簿価のずれが問題ではありますが、企業そのものの価値と株価の関係を表しているといえるでしょう。

現在、アベノミクスで株価が上昇しているようですが、個々の銘柄においてはPBRのかなり高いものがあります。

機関投資家の動きはともかく、長期保有を考える個人投資家にとっては分析が難しくなっているのではないでしょうか。

企業の業績が反映しているとはいえない相場は、もはや資産バブルになっているということでしょうか。
(政府の成長戦略が中身のない物であれば、その後は困ったことになるでしょうね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法96条

安倍首相が憲法改正に意欲を示して、まず、憲法96条の改正を行いたいそうですが、皆さんはどう思われますか?

憲法96条の改正というのは、「各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が発議し、国民に提案してその過半数が賛成する」という内容についてです。

憲法96条の手続きは、硬性憲法といわれ、一般の法律よりも改正手続きが厳しい(難しい)ものとなっています。

安倍首相は、これを楽にしたいようですが、憲法の改正を簡単にすることは問題があるように思います。

日本国憲法は、日本の最高法規であり法秩序の最高位としています。

簡単に変更できるようになると、社会の成り立ちにも影響は必至です。
(変化=混乱という場合があることを、理解していないのでしょうか。)

安倍首相は、政権交代ごとに憲法を改正してもよいかの発想、という感じさえします。

憲法の内容についての改正の必要性と憲法96条の改正とは、別の問題ではないでしょうか?
(「各議院の総議員の3分の2以上の賛成」をクリアできないような内容であれば、社会が混乱するのではないでしょうか。)

私は、憲法の改正については、憲法96条以外の改正を議論していただきたいと考えます。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »