« 森野選手のスタメン出場を | トップページ | 女性が働きやすくなる »

国民年金の保険料の手続きをきちんとしましょう

年度が替わり、生活が変化した方もいらっしゃるでしょう。
(退職、就職、入学、・・・・。)

ところで、国民年金保険の保険料については、きちんとされていますか?

国民年金は、自分の払った保険料が将来の年金として返ってくる、という仕組みにはなっていません。

だからといって、保険料の支払いを拒否するのは、おやめください。
(単に、法律だからと、言っているのではありません。)

将来の年金というと老齢年金だけのようですが、それだけではありません。

万一の病気やけがで働くことができなくなったときに、年金を受けられる場合があります。
(障害年金のことです。)

障害年金も原則として保険料の支払いが必要ですが、保険料の支払いを免除してもらったり、後から納める方法があります。

収入、年齢や学生であることなどの要件がありますが、保険料の支払いが難しい方は検討してください。

保険料の手続きをきちんとしておけば、万一のときに障害年金を受けられるということです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 森野選手のスタメン出場を | トップページ | 女性が働きやすくなる »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/57185430

この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金の保険料の手続きをきちんとしましょう:

« 森野選手のスタメン出場を | トップページ | 女性が働きやすくなる »