« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

自転車も一時停止

自動車の運転者には、自転車が近づいてきても、その様子が音として聞こえない場合が多い。

自転車は歩行者に比べて、速度が大きい場合が多い。

自転車はすぐに停止できない場合がある。

したがって、自転車はそれ自体を運転する人も、相当の注意をもって取り扱う必要がある。

にもかかわらず、自転車を気楽に運転している人が多いように思う。

さらに、交通ルールを守らない自転車の運転者が多いのは困ったことである。
(軽車両なのだから、多くの標識の対象になっているのだ。)

自転車も、進入禁止、一方通行、一時停止といったことが必要なのだ。

本当に守っていただきたい。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第147回天皇賞(春)(GⅠ)

大方の予想ではゴールドシップ VS フェノーメノということになっていますが、馬券としてはつまらないですな。
(私は馬券を買わないので、関係ありませんが。)

両馬ともステイゴールド産駒ですが、種牡馬として京都の3200mが得意ということではないでしょう。

ゴールドシップは母の父がメジロマックイーンということでスタミナ血統といわれていますが、どうでしょうか。

母そして祖母とたどっていくと、ちょっと不安も感じられます。
(まあ、そろいすぎたら、スピード不足だなんて言われるでしょうが。)

フェノーメノの母系は中距離血統でそろっている感じですが、自身のスタートから位置取りまでがスムーズな脚質は、長距離に適していると思われます。

レースは、先行するフェノーメノをゴールドシップが追いかける形になるでしょうが、3200mでのロングスパートは決して楽ではないでしょう。

他では、高齢の馬ががんばっていますが、穴馬までにはならないでしょう。

個人的には、ブライアンタイムとサンデーサイレンスの血が入ったムスカテールに注目しています。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭裁判所の調停を利用すべき

離婚したいけど、話し合いができない。

財産の分け方で、相手と合意できそうにない。

このような状況は珍しくありませんが、離婚の事実だけを求めて離婚届を作ってしまうのはどうかと思います。

話し合いがまとまらないというのであれば、第三者に間に入ってもらう、というのが一つの方法ですが、適切な人が見つからないということが多いでしょう。

ただ、困ったと悩みながら、歳月が経過していくのは好ましいことではありません。

間違いなく離婚するということであれば、相手方との交渉は進めるべきです。

当事者間の話合いがまとまらないのであれば、家庭裁判所の調停を利用すべきです。

調停では、財産分与や子どもの親権者、親権者とならない親と子との面会交流、養育費、、年金分割、慰謝料といったことも話し合うことができます。

悩み続けているのであれば、家庭裁判所の調停を利用すべきです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんかもったいないですね

目覚まし時計が壊れました(と思われました。)。

アラーム音の取り消しが、変になりました。

電池を入れ替えてみましたが、状況は変わりませんでした。

長い間使った物だし、機械式?でもありませんから、新しい物を購入しました。
(修理には適さない状況という意味です。)

そう言えば先日、Windows XP についてのニュースを見ました。

XP のサポート期限が近づいていることに関連した内容でした。

企業や学校では、XP の使用割合が多いとのことでした。

サポートが終了すれば、セキュリティ上の問題が生じますから、別のOSを使用する必要があるでしょう。

パソコン自体の性能が、新しいOSに対応できない(難しい)ということであれば、新しいパソコンを購入することになるのでしょう。

すると、今まで使っていたパソコンは、廃棄ということになります。

しかし、このパソコンは壊れたわけではないですよね。
(古いパソコンであっても、愛着がある人もいるでしょう。)

なんか、もったいないですね。

昔に比べると、家電も同様のことが多くなっているのかもしれませんが、「古い物でも使い続けたい。」という人の意向は、通らなくなっているということでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性が働きやすくなる

家族で過ごす時間が増える、過労が少なくなる、趣味の時間が増える、運動する時間ができる、・・・・。

残業がなくなるメリットはいろいろありますが、女性が働きやすくなるという効果もあると考えます。

家事や育児の負担は、女性(妻)に寄りかかっていますが、これは女性を働きにくくさせる原因の一つです。

残業がなくなるということは、夫の残業もなくなりますから、夫婦の家事や育児の分担が進むでしょう。

また、労働時間がかっちり決まってくることで、家事や育児の予定を立てやすくなります。
(保育・託児の施設不足の問題も、小さくなるでしょう。)

さらに、残業をするしないという気がねの問題もなくなります。
(残業がなくなると、改善することがとても多いのです。)

国を挙げて、残業をなくすことを真剣に取り組んでほしいと思います。
(新しい制度を作るよりも、効果があると考えます。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民年金の保険料の手続きをきちんとしましょう

年度が替わり、生活が変化した方もいらっしゃるでしょう。
(退職、就職、入学、・・・・。)

ところで、国民年金保険の保険料については、きちんとされていますか?

国民年金は、自分の払った保険料が将来の年金として返ってくる、という仕組みにはなっていません。

だからといって、保険料の支払いを拒否するのは、おやめください。
(単に、法律だからと、言っているのではありません。)

将来の年金というと老齢年金だけのようですが、それだけではありません。

万一の病気やけがで働くことができなくなったときに、年金を受けられる場合があります。
(障害年金のことです。)

障害年金も原則として保険料の支払いが必要ですが、保険料の支払いを免除してもらったり、後から納める方法があります。

収入、年齢や学生であることなどの要件がありますが、保険料の支払いが難しい方は検討してください。

保険料の手続きをきちんとしておけば、万一のときに障害年金を受けられるということです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森野選手のスタメン出場を

11試合を終えただけですが、今年の中日ドラゴンズはどうでしょうね。

ずたたん TIMELY REPORTにも、関連する投稿がありました。

まずは、ベテランが目立っていて、若手が伸びでいないという印象です。

ドラフトから入団した選手が即戦力とならなかったのは、織り込み済みだったのでしょうか。
(他の球団に比べて、ドラフト入団から活躍するまでに、歳月がかかり過ぎな気がします。)

ということは、新外国人次第かな、というふうに見えます。
(やはり、DeNAベイスターズに移籍した3人は、重要な戦力だったと考えます。)

ところで、豊富だと言われてきた投手陣は、不調な選手が多いようです。

クラーク選手と森野選手の使い方に困っている感じもありますが、私は得点を優先すべきだと考えます。
(つまり、二人ともスタメンで使う、ということです。)

森野選手は本来、守備は無難にこなせる人だったと思います。

バッティングが不調な選手のポジションに替わって入り、スタメン出場してもらうべきではないでしょうか。
(不調の投手陣を補う意味でも、実行すべきだと思うのですが。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病膏肓に入るでは遅い

病気になったとき、対処は人それぞれかもしれません。

しかし、治らない、手遅れだ、という状態になることを、初めから承知して放置する人は少ないでしょう。

これは、日常の生活でも同様だと思います。

トラブルが発生した後には、速やかに対処する。

これが重要なのです。

私は、もつれた問題でも、もちろん相談業務として対応しますが、病膏肓に入るでは遅い、という場合が多いのです。

病膏肓に入る、という場合には、裁判所での解決方法、ということになりますが、満足度の高い結果とならないことも多いと考えます。

とにかく、すぐにご相談いただければ、と思うことがしばしばなのです。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七五三現象

今日は入社式が行われている会社も、多いのではないでしょうか。

ところで、七五三現象という言葉があるそうですが、ご存知ですか?

新卒で入社してから三年以内に、中学卒で7割、高校卒で5割、大学卒で3割の人が、退職することを言うそうです。

この原因にはさまざまなことがあるのでしょうが、皆さんは七五三現象をどのようにお考えですか?

能力に応じた仕事をするのが一番よいのですから、流動的な雇用自体も認められるべきです。
(転職を否定的にしていただきたくないというか、労働は生き方にも関係していますから。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »