« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

一票の格差

昨年12月に行われた衆議院議員選挙を無効とする判決が出ましたね。

一票の格差が言われるようになってから久しいのですが、選挙制度の変更はあっても抜本的な改革には至りませんでした。

これは、人口密度を基にした選挙区を設定すると、選挙区が広くなりすぎていろいろ支障がある、というのが改善されなかった理由なのでしょう。

しかし、本当のところは、人口密度の低い所には有力議員が多く、(支持者も含めて)恩恵を受けているからうま味を手放すわけにはいかなかった、ということではないでしょうか。

いずれにしても、裁判所の判断を待つまでもなく、改善しなければならないことです。
問題は、改善の方法です。

一票の価値を完全に等しくするのか、それとも議員定数の不均衡を小さくするのか、考え方により方法は異なるでしょう。
(例えば、(極端な話かもしれませんが)比例区と選挙区をなくして全国区のみにすれば、一票の価値は完全に等しくなります。)

また、国会議員は国民の代表のはずですが、選挙区の固有の利益のために活動している状態があります。
(これを是とするのであれば、小選挙区と中選挙区を混在させるのが、現実的でしょうか。)

ところで、一票の格差について、議員定数を減らすことと絡めて是正する考えがあることに、私は異議を唱えます。

現在の国会は、本会議で精密な議論が行われているのではありません。
委員会での審議が中心です。

複雑・多様化した問題に取り組むために、専門的に委員会を設けて審議しているのです。

各議院の定数が少なくなると、委員会を構成する議員数も少なくなり、充分な討議が行われなくなるのではと危惧します。

議員の数を減らすということであれば、衆議院と参議院を一つ(一院制)にして、委員会制度に支障のない適正な規模まで減らすのがよいと考えます。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働契約法の改正を学びましょう

労働契約法が改正されております。
(労働者の方も学ばれることをお勧めします。)

特に有期労働契約で働かれている方には、知っておくべき内容があります。
(会社から突然、雇止めを言い渡された場合のために、備える内容です。)

この本は、一般の方にも分かりやすく書かれていると思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第43回高松宮記念(GⅠ)

競馬の世界では人間の陸上競技と同様に、短距離が得意な馬と長距離が得意な馬に分かれている。

短距離の重賞レースがあるたびに、この区分が本当なのだろうかと思うのだ。

1200mというのが、陸上競技の100mや200mということなのかといえば、そうではない気がするのだ。

(マラソンの42.195kmと100mや200mの関係と、3200mの天皇賞(春)と高松宮記念の1200mの関係が、同じということはないでしょ。)

だから、3000mの菊花賞を勝った馬が出走したって、いい勝負をする馬がいても不思議ではないと思っているのだが・・・・。

さて、予想に入ろう。

定量戦ながら57kgと55kgいうの(短距離戦はすべて?)が斤量の影響を小さくすると考える。

だから、ロードカナロア VS ドリームバレンチノという感じではあるが、他の馬にも相当にチャンスがあると思う。

あえて一頭ということであれば、サンカルロではないだろうか。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管理職=管理監督者?

管理職とは、どのような人でしょうか?
(課長、チーフ、主任、・・・・というような会社から付与された職名があり、部下がいる人でしょうか?)

部下とは、どのような人でしょうか?
(管理職の指図を受けて、仕事をする人でしょうか?)

労働基準法では、管理監督者には残業代の支払いが必要ない、ということになっていますが、管理職=管理監督者ということではありませんのでご注意を。

労働基準法の管理監督者は、経営者の側で部下や業務を管理・監督し、重要な職務と責任そして権限、さらにはその内容にふさわしい待遇であることが当然であるのです。
(管理職手当をもらっているから管理監督者、ということではないのです。)

名ばかり管理職

労働トラブル相談センター

未払い賃金残業代相談センター

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界睡眠の日

今朝は風が強く吹いて、早く目覚めてしまいました。
(強い風には気をつけましょうね。)

さて、今日3月18日は世界睡眠の日だそうです。

睡眠は生活の基本であり、よい睡眠は心の健康にも大事です。

あなたはよく眠れていますか?悩みはありませんか?

もし、日常生活や職場での悩みがあれば、睡眠の妨げになるでしょう。

私でできることがあれば、解決をお手伝いさせてください。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、離婚協議書、労働トラブル、遺言についての無料相談を実施しております。
(お気軽にご連絡ください。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPP交渉と構造改革

TPP交渉への参加が決まったようですね。

自民党内のTPP反対派の抵抗が予想されていたのですが、政権の高い支持率や参院選のことを考慮して、遠慮したのでしょうか。

政治家の都合はともかく、安倍首相のいう例外が本当に認められるかは疑問です。

TPPは参加国が公平な貿易のために設定するのですから、日本が望む品目が聖域となっては、まさに我田引水。
(他の参加国からクレームが出るのは、明らかではないでしょうか。)

TPPに参加すれば、政府が保護してきた分野にデメリットが生じるでしょう。

保護できないのであれば、TPP参加を契機に構造改革を進めるべきでしょう。
(関係する人々の都合で保護したいというのであれば、TPPには参加すべきではないでしょう。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘を使ったほうがいいですよ

もうすぐ雨が降りそうです。

雨に関することで、ここ数年で思っていることがあります。

少しの雨ふりでは傘をささない人が多いように思います。
(私が子どものころには、雨が降れば傘をさすのが当たり前だったような気がします。)

最近は空気中に有害物質が含まれているそうですから、雨にも溶け込んでいるのではと思います。

傘を使ったほうがいいですよ。

そういえば、先日、ガソリンスタンドの洗車機のところに車がたくさん待っていました。

汚れを流してくれるぐらい雨が降ってくれるといいですね。
(今の雨には汚れの原因も溶け込んでいるから、あまり効果がないでしょうか?)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者雇用納付金制度の概要

常時雇用する労働者が200人を超える事業主は、納付金の申告が必要です。
(法定雇用率を達成している場合も、申告が必要です。)

雇用障害者数が法定雇用障害者数を下回っている場合は、申告とともに障害者雇用納付金の納付が必要です。

法定雇用率を上回る場合は、申請に基づき障害者雇用調整金が支給されます。

障害者雇用納付金制度については、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構のWebサイトに説明があります。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現政権はエネルギー政策の展望を

東日本大震災から2年が経過した。
今日は各地で追悼の催しが行われているようだ。

復興・再建についてはさまざまな状況があると伝えられているが、私が一番気に掛かるのは原発関連のことである。

被ばくの危険のために自宅に戻れない人が、なんと多いことか。

事故収束のために作業を続ける人が、なんと危険なことか。

核燃料の冷却水により増え続ける汚染水の、なんと多いことか。

原発の危険性を認識し、原発を減らすという世論の高まりがあったのに、政権交代後は小さくなってしまった気がする。

処分の方法がなく、ためこんでいる使用済み燃料をどうするのか。

今ある原発を使い続けることですら難しくなっているのに、現政権はエネルギー政策の展望を示していないと思う。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解雇制限の緩和

解雇制限の緩和が議論されているそうです。

これには非正規労働者に比べて正規社員の保護が強すぎるという考え方もあるようですが、皆さんはどのような意見をお持ちでしょうか?

解雇制限を緩和して雇用の流動化が促進されれば、雇用のミスマッチが改善するかもしれません。

しかし、雇用の流動化のメリットを生かすためには、政治的に保護されている業界をなくさないと意味がないように思います。
(産業の構成にも市場原理を徹底し、必要性の低い産業は規模を小さくし、必要性の高い産業に人材が移動するというのが理想だと考えます。)

また、年金受給まで雇用を確保することを制度化したのに、という感じもあります。
(高年齢者の流動化はうまくいくでしょうか。)

いずれにしても、社会保障制度が貧困なのを改善してもらうことが前提だと考えます。
(簡単に解雇できるだけでは、会社のためにがんばるという人が減っていくでしょうね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残業代を全額支払え!

安倍政権は企業に賃金のアップを要請しているそうですが、アップできるのは業績・経営状態のよい会社でしょうね。
(ローソン、ジンズ、セブン&アイ・ホールディングス、・・・・)

ですから、賃金アップとは関係のない会社も多いと思うのです。

私は声を大にして言いたい、残業代をきちんと支払わない多くの会社があることを。

賃金アップの前に残業代を全額支払え!、と思っている労働者の方は、多いのではないでしょうか。

未払い賃金残業代相談センター

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

協会けんぽの保険料率は据え置き

協会けんぽの保険料率は、各県とも据え置きになったそうです。
(長寿の長野県は低いですね。)

協会けんぽのWebサイトをご覧ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »