« 管理職=管理監督者? | トップページ | 労働契約法の改正を学びましょう »

第43回高松宮記念(GⅠ)

競馬の世界では人間の陸上競技と同様に、短距離が得意な馬と長距離が得意な馬に分かれている。

短距離の重賞レースがあるたびに、この区分が本当なのだろうかと思うのだ。

1200mというのが、陸上競技の100mや200mということなのかといえば、そうではない気がするのだ。

(マラソンの42.195kmと100mや200mの関係と、3200mの天皇賞(春)と高松宮記念の1200mの関係が、同じということはないでしょ。)

だから、3000mの菊花賞を勝った馬が出走したって、いい勝負をする馬がいても不思議ではないと思っているのだが・・・・。

さて、予想に入ろう。

定量戦ながら57kgと55kgいうの(短距離戦はすべて?)が斤量の影響を小さくすると考える。

だから、ロードカナロア VS ドリームバレンチノという感じではあるが、他の馬にも相当にチャンスがあると思う。

あえて一頭ということであれば、サンカルロではないだろうか。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 管理職=管理監督者? | トップページ | 労働契約法の改正を学びましょう »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/57011845

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回高松宮記念(GⅠ):

« 管理職=管理監督者? | トップページ | 労働契約法の改正を学びましょう »