« 体罰は不要 | トップページ | 第63回東京新聞杯(GⅢ) »

日本の労働生産性は本当に悪い

長時間労働が原因として自殺を労災認定していたというニュースが、昨日ありました。

労働基準監督署は、自殺前一か月の時間外労働を251時間と認定していたそうですが、ものすごい時間ですね。
(自宅に戻ることができないのではと思いました。)

会社に労働時間の管理を徹底してください、なんて言っているだけではダメですね。

最近はブラック企業という言葉も定着してしまいましたが、会社と労働者の間だけではどうにも解決できませんよ。

詰まるところ、法定労働時間という枠がありながら機能していない(機能しなくてもよいことになっている)現実を何とかしないといけませんね。
(残業させないようにしてワークシェアリングを徹底すれば、生活保護の給付額も減るのではと考えますが。)

ただ、残業を減らすと給料が減って困る、という考えの方が多いのも事実で、簡単には事が進まないのですが。
(日本の労働生産性は本当に悪いですね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 体罰は不要 | トップページ | 第63回東京新聞杯(GⅢ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/56665658

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の労働生産性は本当に悪い:

« 体罰は不要 | トップページ | 第63回東京新聞杯(GⅢ) »