« 地方の行政機関の無駄 | トップページ | 弱者に対する政策もあるのでしょうか? »

受給資格者創業支援助成金は、終了するのかな?

受給資格者創業支援助成金とは、雇用保険の受給資格者自らが創業し、創業後1年以内に雇用保険の適用事業の事業主となった場合に、創業に要した費用の一部について助成するものです。
(簡単に言えば、雇用保険が適用されている会社を退職した後に、自ら会社を起こすと、お金がもらえるというものです。)

脱サラで会社を作る人にとってはありがたい制度だったのですが、平成24年度をもって終了することになっていますが本当に終了するのかな?
(民主党政権時に終了が決まっていたものですから、自民党が与党になったので、変更にならないかなと思ったりしますが。)

民主党 ⇒ 自民党 で、いろいろ変わること(元に戻る)があるのかなぁと思う今日このごろです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 地方の行政機関の無駄 | トップページ | 弱者に対する政策もあるのでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/56489621

この記事へのトラックバック一覧です: 受給資格者創業支援助成金は、終了するのかな?:

« 地方の行政機関の無駄 | トップページ | 弱者に対する政策もあるのでしょうか? »