« 養育費をもらってください | トップページ | アベノミクスの行方は »

親子

親子とは血縁の最小単位(一親等の直系血族)でありますが、自然・当然の存在関係であるため、法的効力を意識したことがない方もいらっしゃるように思います。

主な法律関係を以下に書いてみます。

(1) 親と同じ氏

子は親と同じ名字になります。嫡出子は父母と同じ名字で、非嫡出子は母の名字を称します。

(2) 扶養

親子は直系血族なので、お互いに扶養する義務があります。

(3) 相続

親が死亡すると子は相続人になり、親よりも子が先に亡くなれば親が相続人になります。

(4) 慰謝料請求

他人の不法行為によって親または子が死亡した場合に、子または親は慰謝料を請求することができます。

(5) 身上監護権(親権)

子に対する監護や教育の権利義務です。住む場所を指定する居所指定権、教育上の必要性から懲戒を行う懲戒権、子どもが職業に就くことを許可する職業許可権、身分上の行為の代理権などがあります。

(6) 財産管理権(親権)

この財産を管理する権利義務で、同意や代理があります。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 養育費をもらってください | トップページ | アベノミクスの行方は »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/56547161

この記事へのトラックバック一覧です: 親子:

« 養育費をもらってください | トップページ | アベノミクスの行方は »