« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

医療費の領収書も締め

いよいよ平成24年(2012年)も終わりますね。

皆さんの今年一年はいかがでしたか?
(今年は新政権が発足しましたが、来年によい変化があることを期待したいですね。)

さて、一年の締めですが、医療費の領収書も締めになります。

確定申告の医療費控除を利用できる場合がありますから、整理・確認してみましょう。

最後になりましたが、皆さんの来年のご多幸を祈ります!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとまってほしい

民主党の代表が海江田万里さんに決まったそうです。

海江田さんの力量はよく分かりませんが、決まったからにはまとまってほしいと思います。

小さくなったとはいえ、野党第一党ですから現実的な対案を出す立場です。
(海江田さんて、経済通だったはずですから、安倍さんと論戦を繰り広げてほしいと思います。)

自民党がびっくりするような提言をしてほしいものです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57回有馬記念〈グランプリ〉(GⅠ)

ジェンティルドンナとオルフェーヴルがいないので、予想が難しくなったか。
(物足りない馬も参戦しているが。)

出走馬を見るとゴールドシップ VS ルーラーシップという感じ。

ゴールドシップは2か月の休養が気になるし、ルーラーシップは国内GⅠ勝ちがないが、信頼性の高い馬というのは勝つことを知っている馬だと思うので、ゴールドシップを評価したい。

他では、天皇賞(秋)を制したエイシンフラッシュだろう。

ジャパンCでの走りはよく分からなかったが、実力があることは間違いない。
(主役になっても不思議ではない。)

伏兵的な存在としては、ナカヤマナイト。

中山競馬場を得意とする馬だから、期待しよう。
(「中山」「ナカヤマ」だし。)

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お悩み・お困りごとも今年の内に

今年も残り少なくなってきました。

年賀状の作成や大掃除は順調に進んでいますか?

これから、クリスマス ⇒ 大みそか ⇒ 正月 と進んでいきますが、すっきりした気分で新年を迎えたいですね。

ところで、お悩み・お困りごとはありませんか?

もし、おありなら、年内に解決への道筋までを確認されてはいかがでしょうか。

行政書士今井和寿事務所・特定社会保険労務士今井和寿事務所にご相談ください。

離婚協議書作成センター

協議離婚相談センター

遺言作成センター

労働トラブル相談センター

未払い賃金残業代相談センター

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いじめた側の親の責任について厳罰化すべき

相変わらずいじめの報道がある。
(とても残念なこと。)

いじめが原因とされる自殺が報じられるようになってから、学校や行政は対策を講じてきたはず。

にもかかわらず、自殺に至ってしまうのはなぜだろうか。
(子どもの命を救うことができないというのが、なんとも嘆かわしい。)

いじめが発覚しても、大してペナルティが課せられないという実態があるのではと考えてしまう。
(ペナルティを課す側(学校・行政)は、事実認定に自信がなく、実行に躊躇してしまうのではないか。)

以前も同じようなことを書いた記憶があるが、いじめは犯罪なのだから、調査や処分を学校が行うというのは無理なのだと考える。
(調査を拒否された場合の対応が困難。犯罪として警察が直ちに対応すべきものであると考える。)

学校はいじめを申し出た子どもに対して、速やかに退避できる場所(教育を受け続けられる環境)を提供しなければならない。

そして、いじめを行った子どもの親の責任も、とても重大である。
(しかし、ほとんど報道がないように感じる。)

親の責任について、しっかりと具体化・明文化し、厳罰化すべきではないだろうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民の総意とは異なる場合も多くなる

いろいろな予想どおり、自民党の圧勝と民主党の惨敗ということになりましたね。
(民主党がNoということでしょうが、自民党がYesということでもないでしょう。)

まあ、小選挙区制であることと多くの政党が登場したために、このような結果になったのでしょう。
(投票先を決め切れず、棄権した方も多いでしょう。)

比例代表制の投票先からも明らかなように、自民党が有権者の絶対的な支持を得たわけではありません。

自民党は国会運営を有利に(自在に)行うことができるでしょうが、国民の総意とは異なる場合も多くなるのではと考えます。

考えを伝えていくことが国民にはより求められるでしょうし、それが世論を国政に反映していくことになるのだと思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝わってくるものがありませんでした

衆議院選挙の候補者の事務所(だと思う)からの電話がかかってきました。

電話で投票をお願いする考えは分かるのですが、あまり伝わってくるものがありませんでした。
(選挙事務所の方(だと思う)からの電話でしたから、候補者本人だったら、違っていたかも。)

事務所の方であったとしても、何を基準にして投票する人を選ぶかということに、関係してくると思うのですが。

わざわざ電話をかけているのですから、政治に対する熱意や他の候補者との違いをアピールしたらいいのにと、思ってしまいました。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小選挙区制

多くの政党が登場して始まった衆議院選挙ですが、あなたの選挙区はどんな様子でしょうか?

現在の選挙区は小選挙区制ですが、候補者が多いと死票が多くなる可能性が大きくなりますね。

多くの政党が登場したのは、多様な意見が反映されたからのはずですが、これでは国民の意志が結果にはならないでしょう。
(小選挙区制のねらいには、小党分立から二大政党制への流れがあったはずですが、今回の選挙は矛盾していることになりますね。)

報道では自民党が有利な状況なようですから、得票率とは懸け離れた議席数を獲得することになるでしょう。

議員定数の不均衡(一票の格差)だけでなく、小選挙区制の短所も注視すべき問題なのだと感じました。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなりましたね

カレンダーに合わせるように、12月に入ったら寒くなりましたね。

これから年末の大掃除の時期(屋外もありますよね)になると思うと、ちょっとおっくうになりますね。
(年賀状もありますね。)

今年は選挙がありますが、街頭で演説する人には、夏よりはましでしょうか。

いずれにしても、体調には気をつけたいものです。

気温が下がると、水分に関係した所の変調が多いのではと感じます。
(肌荒れ、鼻詰まり、喉の痛み、胃腸・・・・。)

いろいろ急がなければならないことがあって忙しく感じる時期なのでしょうが、ゆとりのある行動をしたいですね。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »