« 政治生命を懸けたという政策 | トップページ | 直接民主制 »

選べない政党ばかり

衆院選関連のニュースが毎日伝わってきますが、あなたが投票したい政党は見つかりましたか?

今回の選挙では「第三極」と言われる勢力が目立っていますが、期待にこたえてくれますかね。

日本維新の会が太陽の党と合流した様子からは、選挙に勝つことのみを優先しているように見えました。
(合流のために政策を変えることになったのでは?)
民主党がマニフェストを実行できなかったと評価を下げたのですから、公約となる政策が揺れ動くようでは、信頼できないのではと感じました。

また、今回の選挙は民主党の離党者が多数出たことにより、いくつもの政党が誕生しましたが、違い・特長は理解できましたか?

私は、企業・団体献金の禁止を強く主張する政党の報道がないのが、気になりました。
政治家は献金してくれる人には逆らわないので、良くない政策がまかり通ってしまうのです。
ベストの政策実現のために、企業・団体献金を禁止していただきたいと思います。

さて、今回の衆院選について、今のところ私には、選べない政党ばかり、という印象です。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 政治生命を懸けたという政策 | トップページ | 直接民主制 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/56161216

この記事へのトラックバック一覧です: 選べない政党ばかり:

« 政治生命を懸けたという政策 | トップページ | 直接民主制 »