« 電子書籍の値段 | トップページ | 「未払い賃金残業代相談センター」をご覧ください »

民事トラブルが刑事事件の原因となる

近隣トラブルが原因とみられる殺人事件の報道がありました。

警察には民事不介入の原則があって、相談に応じるところで終わってしまうことが多いのです。
(民事トラブルが、刑事事件の原因となることは理解しているでしょうが。)

しかし、一対一の対応では、相手が非を認めないどころか、暴言をはく、乱暴になるなどの攻撃的姿勢に転じることも珍しくありません。

民事トラブルの解決を、すべて裁判所の訴訟に任せるしかないというのは、スピード化した現代社会にはそぐわないと感じます。

近隣トラブルだけでなく、いじめや虐待、人権問題など、迅速な救済が必要とされるケースが増えていることを考えると、もっと行政機関の深い介入があるべきだとも思います。

いずれにしても、「自分が正しいのに、なぜ我慢をしなければならないのか」という感情が生じたら、法律の手順を踏むべきです。

前に進んでいるという気持ちになって楽になれますし、刑事事件を予防するためにも必要です。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 電子書籍の値段 | トップページ | 「未払い賃金残業代相談センター」をご覧ください »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/55866556

この記事へのトラックバック一覧です: 民事トラブルが刑事事件の原因となる:

« 電子書籍の値段 | トップページ | 「未払い賃金残業代相談センター」をご覧ください »