« 人権専門の救済機関を | トップページ | 原発比率はレファレンダムで »

ご自身の労働条件をチェックしましょう

労働時間や残業代のことで、納得がいかないと感じておられる方が多いようです。

ご自身の労働条件がどのようになっているか、ご確認ください。

まずは、採用時の労働契約書や就業規則をチェックしてみてください。

就業規則は周知義務があり、掲示や備え付けが必要とされています。
(労働者が就業規則の内容を、容易に確認できる状態でなければならないということです。)

所定労働時間と休憩時間の定めをチェックすると、ご自身の労働実態との比較ができると思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 人権専門の救済機関を | トップページ | 原発比率はレファレンダムで »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/55216771

この記事へのトラックバック一覧です: ご自身の労働条件をチェックしましょう:

« 人権専門の救済機関を | トップページ | 原発比率はレファレンダムで »