« 原発比率はレファレンダムで | トップページ | 外部通報先を設けるべき »

労働者でない時間も大切

中日新聞の朝刊に、過労死基準を超える労働時間を設定している会社の記事がありました。

東京新聞のWebサイトの記事です。

法定労働時間を超える労働のために三六協定が締結されるわけですが、ここまで長時間になることを法律では予定していないはず。
(本来、忙しいときのためのはず。)

まあ、三六協定があることでも、すでに屋上屋を架すことになるので、「法定」という言葉の意味がないような感じです。

人は会社のためにだけあるのではありません。
(労働者でない時間も大切です。)

ワークシェアリングによる残業時間の削減・雇用拡大という話だけでなく、家庭で過ごす時間を増やすということが重要であると思うのです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 原発比率はレファレンダムで | トップページ | 外部通報先を設けるべき »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/55275455

この記事へのトラックバック一覧です: 労働者でない時間も大切:

« 原発比率はレファレンダムで | トップページ | 外部通報先を設けるべき »