« あっせん手続き費用無料化 | トップページ | すべての自動車に録画カメラを »

消費税の引き上げより、もっと簡単な方法があるんじゃないの?

社会保障と税の一体改革関連法案について、民主、自民、公明3党の修正協議が行われているそうで、いろいろな報道がなされております。

私が気になったのは、低所得者への対応であります。

消費税を引き上げるから現金給付を行うという考えがあるようですが、変な感じがしませんか?

生活保護の実態把握が難しいという話がありましたが、正確な所得の把握について、技術的には問題ないのでしょうか?
(公務員の仕事が増えて公務員の数が減らせない、なんてことはないでしょうね。)

私は税金の徴収については素人ですが、消費税を増やして現金給付も行うというのが、不思議な感じがします。
(高所得者のついて増税するとか、別の課税を創設するとか、もっと簡単な方法があるように思えます。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« あっせん手続き費用無料化 | トップページ | すべての自動車に録画カメラを »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/54950741

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税の引き上げより、もっと簡単な方法があるんじゃないの?:

« あっせん手続き費用無料化 | トップページ | すべての自動車に録画カメラを »