« 馬券を買わないけど競馬予想 第126回目黒記念(GⅡ) | トップページ | パワハラの増加 »

法定労働時間は意味がないのか!

先日、ある有名な企業が時間外労働で問題があったとの記事を読みました。

正しい手続きで協定を作成していなかったようですが、この企業のことはともかく、やはり、法定労働時間と時間外労働というものの解釈がおかしいのだと改めて感じました。

それは、多くの企業で(日本で)、法定労働時間の枠内で労働を終わらせるという意識がないということです。

法定なのですから、その枠内に収めるのが原則、原則、大原則!
(法定労働時間は意味がないのか!)

残業するのが当たり前とか、残業しなければ仕事が終わらないとかいう状態を、常にしていいということではないはずです。

36協定があれば時間外労働できるという意識になっているから、不正な手続きで作成されることになるのではと思います。

まあ、多くの企業が時間外労働していてもこの程度の経済ですし、日本の労働生産性は低いのですから、変わらなきゃダメでしょうね!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 馬券を買わないけど競馬予想 第126回目黒記念(GⅡ) | トップページ | パワハラの増加 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/54822626

この記事へのトラックバック一覧です: 法定労働時間は意味がないのか!:

« 馬券を買わないけど競馬予想 第126回目黒記念(GⅡ) | トップページ | パワハラの増加 »