« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

パワハラの増加

労働者個人と使用者の間でトラブルについて各地の労働局の「個別労働紛争解決制度」に寄せられた相談が、2011年度に約25万6千件で前年度より3・8%増え、過去最多だったことが29日、厚生労働省の集計で分かったそうです。

紛争内容の内訳では、「解雇」が最多で約5万8千件(前年度比3・9%減)、次いで「いじめ・嫌がらせ」が前年度比16・6%増の約4万6千件だったそうです。

ブログ:人として生きる 丁字村ブログにも、関連した投稿がありました。

この数字を見ると、職場がきゅうきゅうしている感じが伝わってきます。

上司から注意されることがあるでしょうが、何のために注意するのか目的を考えれば、その表現方法・内容は変わってくるでしょうが、会社からも成果を求められる状況では上司にも日常に余裕がないのでしょうね。

一方、労働者にしてみれば、改善すべく頑張っている、至らないところは自身でも分かっているのに、強烈な態度で迫られる。

それでは、精神的に参ってしまい、追い詰められてしまうでしょう。

特定社会保険労務士今井和寿事務所では、労働トラブルについての無料相談を実施しております。是非ご利用ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法定労働時間は意味がないのか!

先日、ある有名な企業が時間外労働で問題があったとの記事を読みました。

正しい手続きで協定を作成していなかったようですが、この企業のことはともかく、やはり、法定労働時間と時間外労働というものの解釈がおかしいのだと改めて感じました。

それは、多くの企業で(日本で)、法定労働時間の枠内で労働を終わらせるという意識がないということです。

法定なのですから、その枠内に収めるのが原則、原則、大原則!
(法定労働時間は意味がないのか!)

残業するのが当たり前とか、残業しなければ仕事が終わらないとかいう状態を、常にしていいということではないはずです。

36協定があれば時間外労働できるという意識になっているから、不正な手続きで作成されることになるのではと思います。

まあ、多くの企業が時間外労働していてもこの程度の経済ですし、日本の労働生産性は低いのですから、変わらなきゃダメでしょうね!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第126回目黒記念(GⅡ)

日本ダービーは予想が難しいと判断したので、目黒記念を。
(ゴールドシップは強いと思うけど。)

目黒記念はGⅠレースが行われた後に、同じ競馬場で行われるという珍しいレース。

ハンデ戦なので、斤量の評価が重要だ。

東京コースならトレイルブレイザー、スマートロビンだが、斤量がつらいのではと判断した。

そこで、56kgなら有利だろうと、タッチミーノット。

ダノンバラード、カワキタコマンドも、悪くない条件だ。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片山さつきさんの様子

タレントの河本準一さんの母親の生活保護受給について報道がありましたが、気になったことがあります。
(テレビのニュース番組を見ての感想ですから、詳細は異なるかもしれません。)

それは、片山さつき参議院議員の様子です。
(勝ち誇ったように見えました。)

片山さつきさんは、河本さんの問題を追及することを、生活保護の制度の見直しに活用したいということでしょうか。
(河本さんが有名人だから、注目されることを期待しているように見えました。)

とこれで、片山さつきさんは、河本さんの母親の情報をどのように入手されたのでしょうか?

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治生命をかけるとは

社会保障と税の一体改革に、野田佳彦首相は政治生命をかけるそうですが、今のところ消費税増税だけに懸命なように見えるのですが。

と申しますのも、年金制度について、掛け声だけで具体性が見えてこないからです。

最低保障年金を設けるにしても、公的年金の一元化をするにしても、少子高齢では増税を続けなければならないでしょう。

現行の制度は現役世代が高齢者を支える仕組みなので、若い人ほど負担と給付の関係では損をしています。

保険料や税金をガソリンとすれば、どんどん燃費が悪くなっていくエンジンの自動車に乗り続けているようなものではないかと思えるのです。

現役世代の活力を奪い続ける今の制度を変えるほうが、先決事案のはずなのですが。

ところで、小沢グループの動き次第では消費税もどこかに飛んじゃいますが、その場合の「政治生命をかける」とは、どういうことになるのでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融商品の格付け

先日、年配の方と金融商品について話す機会があった。

そこで気がついたことがあった。

それは、金融商品の格付けの等級の意味だ。
(AAとかBBBというもののことだ。)

その方は、等級がよいほど配当がよいのだと、理解しておられた。

ううー。

この方には、私なりに平たく正しい意味をご説明したのだが、適合性の原則というのは金融機関に運用を任されているのだなと、改めて感じだ次第である。
(格付けの等級は債務の履行の確実性について評価したものであり、簡単に言えば「将来約束どおりに支払われるかどうかの評価」である。)

この方に金融商品を売っていいのだろうか?
(この方に売っている金融機関は、どういうセールスをしているのかが興味深い。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術系公務員

広島県福山市のホテル火災について、地元の行政が違法状態を事実上放置していたという報道がありました。

この報道で思いだしたのが、建築確認申請についてです。

建築確認申請は、以前は自治体(建築主事)で審査を行っていましたが、今は民間の確認検査機関のほうが多いと思われます。

審査のスピードアップや民間と行政の役割分担のために、制度が変わったはずですが、メリットがあったのでしょうか?
(個人的には、技術系の公務員の昇進ポストがないから、民間に任せたのだと思っています。公務員を減らすという目的もあったのでしょう。)

今回の事件を見るかぎり、チェック機能を担うはずの行政は役目を果たせませんでした。

人件費の削減は理解できますが、技術系の業務を民間に任せると、技術系公務員のスキルは低下すると考えます。

国民の安全にかかわる業務について、何もかも公務員の仕事を減らしていくのは問題がありそうです。
(ポストがないために、技術系公務員が能力を発揮できないという点も、検討する必要があると考えます。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

既存不適格

広島県福山市のホテルで死傷者が出る火災が発生しましたが、消防法や建築基準法上の問題があったようですね。

管轄の行政は以前から指導していたようですから、これは人災と言っても過言ではないように思います。

建築基準法には「既存不適格」といって、建築時の法令に違反していなければ、その後の存続を認めるという扱いがありますが、この建物もそうでしょうか?

まあ、この既存不適格というのも、妙な扱いであるように感じます。

集団既定にしろ単体規定にしろ、安全にかかわる部分がありますから、建物という私的財産に対して遠慮しすぎではないかと思うのです。
(改築等は行っていないということで、そのまま使われている建物が多いですが、手を加えている物が多いと思うのですが。)

既存不適格であるとか、危険性が高いとか、建物に貼り付けるぐらいに明示してもらえないと、一般の利用者にはよく分からないのではないでしょうか。
(張り付けられた方は、商売上困るから建て替え等を行うのではないでしょうか。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒いプラスチックで見てはダメ!

金環日食が近づいているそうで、マスコミもいろいろ取り上げていますね。

一生のうちに数回の機会だから見逃すなということでしょうが、目を守ることに留意しなければなりませんよ。

報道では黒い板を通してみてはダメとのことですが、小学校の授業で太陽を黒いプラスチックのような物を使って見たような気がするのですが・・・・。

昔の太陽の観察方法は間違いだったということですか。

恐ろしいことですねぇ。

昔はよくて今ではダメということが、他にもあるのではと思いました。
(放射線量の基準値のことが頭に浮かびました。将来ダメということになったら・・・・。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第7回ヴィクトリアマイル(GⅠ)

三冠牝馬アパパネは気力を失っているのか、走らなくなった。
他から勝ち馬を探したほうがよさそうだ。

好調をキープしているオールザットジャズに期待。

地力のあるホエールキャプチャは結果を出すだろう。

最内に入ったマルセリーナも軽視できない。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国籍変更の意義

カンボジア国籍を取得していたタレントの猫ひろしさんについて、国際陸上競技連盟がロンドン五輪男子マラソンの参加を認めないとの判断を下したそうです。

国籍変更のスポーツ選手というのは珍しくないようですが、オリンピックとなると国の代表であるわけで、意義が問われるということでしょうね。
(国中が盛り上がるというか、一喜一憂したりするわけですから。)

他方、オリンピックやスポーツの商業主義ということが言われて久しいのですが、猫ひろしさんにとってそういう面が全く関係がなかったのかとも感じておられた方もいらっしゃったと思います。

今回のことは猫ひろしさんにとって、タレントとしてのメリットと個人としてのデメリットがあったのではないでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第34回新潟大賞典(GⅢ)

NHKマイルカップ(GⅠ)の予想は困難を極めたので、別のレースにした。

ダノンバラード、トーセンラー、ナリタクリスタルのハンデはつらそうだ。

スマートギアは年齢が気になる。

ということで、ヒットザターゲット、メイショウウズシオに期待。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫外線に注意

外で長時間過ごすときは、紫外線に注意しましょう。

今の時期は気温の感覚以上に、紫外線の量が多くなっているそうです。
(昼間の時間が長くなっているから、当然か。)

油断していると、けっこうな日焼けになってしまうかもしれませんよ。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »