« 委託契約 | トップページ | 離婚届の書式 »

財政の破たんは遠くない

新年度になっても明るい話題が少ない日本であります。
(原発の再稼働や消費税の話ばかりしている感じ・・・・。)

私は、財政危機についてあまり論じられていないような気がして、心配です。

国が大量に国債を発行できるのは、国と地方の債務残高よりも個人の金融資産のほうが多いからですが、その余力は本当にわずかです。

国は税収では足りないから国債発行で賄っているわけですが、2012年度の一般会計予算を見ても、税収よりも国債発行のほうが多いのです。

国債を発行すると返済しなければなりませんが、現在は返済が追い付かず、債務残高が増え続けているわけです。
(景気対策で補助金を出すのも、やめたらどうでしょうか?)

今のペースでは10年持たないだろうと言われています。
(財政が破たんしたら、一般の生活も目茶苦茶になるでしょうね。)

消費税率を上げるよりも、公務員の仕事を減らして(それにより公務員の数を減らすのです。)歳出を減らすことをすぐに取り掛かっていただきたいと考えます。
(なんでこんなことを行政がしているのかと、思う事業が多いのです。)

政治家だけでなく国民にも危機意識がなさすぎると思うのですが・・・・。
(財政の破たんは遠くないですよ。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 委託契約 | トップページ | 離婚届の書式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/54501238

この記事へのトラックバック一覧です: 財政の破たんは遠くない:

« 委託契約 | トップページ | 離婚届の書式 »