« 昼光色と昼白色 | トップページ | 厚生年金の適用拡大 »

労働基準法による保護

雇用されたことのある方なら分かると思いますが、雇用主である使用者と労働者である個人とは、対等な立場とは言えない状況がありますよね。
(指揮命令を受けるわけですし、お金をもらう側ですからね。)

だから、労働契約上の弱い立場を保護するために、労働基準法があるのです。
(活用しましょう。)

書店には事業主向けの労働基準法の本が多数並んでいますから、労働者も知識を取得して対抗してください。

特定社会保険労務士 今井和寿事務所の無料相談もご利用ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 昼光色と昼白色 | トップページ | 厚生年金の適用拡大 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/54204624

この記事へのトラックバック一覧です: 労働基準法による保護:

« 昼光色と昼白色 | トップページ | 厚生年金の適用拡大 »