« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

金融商品も損益通算

確定申告の時期ですが、もうお済みですか。

ところで、金融商品の特定口座(源泉徴収)を選択されている方が多いと思いますが、昨年は損をされた方も多いのではないでしょうか。

源泉徴収ですから、原則として確定申告の必要はありませんが、損をした場合には損益の通算等ができますから、税金が戻ってくる可能性があります。

戻ってくるお金が数万円という場合もあるでしょうから、お調べになってはいかかでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治塾

地方自治体のトップによる政治塾が設けられているようですが、自分の考えに共鳴する人を増やすということでしょうか。

政治は数が物を言いますから、議員の数を確保するためには必要なのでしょうね。

塾ということですから「政治を教える」ということなのでしょうが、自分の考えを教え込むことになるのでしょうか。
(自分の子分を増やすためという感じがしますね。)

しかし、各地に政治塾ができると、考えが対立することになるのでは、とも思います。
(スタートが地方からというのも、気になります。)

しばらくは様子見という感じになりますかね。
(日本の現状は、様子見というほど余裕がないのですが。)

利権に関係のない政治が実現されるのか、注視したいと思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車にも交通ルール

自転車の走行場所についてはよく話題になりますが、自動車を運転していると、自転車に乗っている人には気になることが多いです。

交差点に入るときにスピードを落とさない、停止すべき場所で停止しない・・・・。

自転車は走行中が一番安定しているため、止まることは面倒に感じるのかもしれませんが、自転車にも交通ルールは適用されます。
(歩行者同様との意識があるのかもしれませんが、歩行者のようには止まれませんし、スピードも違います。)

交通事故の原因になり得るという意識を持っていただきたいですな。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真面目に研修

昨日は愛知県社会保険労務士会の研修に参加しましたが、いろいろ思うことがありました。

①参加人数が少ないようです。

研修がウインクあいちで実施されるようになってから、座席が指定されるようになったのですが、昨日は初めて端(通路側)の席になりました。
(うれしいな!)

しかし、会場に入ると、私が座るべき椅子の上にはカバン等が置かれているのです。
(誰だ!いつも参加していない人だな!)

私はしばらく付近で立って待っていましたが、なかなかカバンの持ち主が現れず、仕方なく後ろの空いている座席に座り、待っていました。

そこで気がついたのですが、開始時間が近くなっても、人の集まりが悪いようなのです。
(あくまでも私の感想です。事実と異なるかもしれません。)

開始時間3分ほど前になって、ようやくカバンの持ち主が現れたので、事情を説明し、移動してもらいました。

②途中で帰る人が多いようです。

途中で一度休憩があり、再開されたのですが、参加者がさらに少なくなっているように感じました。
(あくまでも私の感想です。事実と異なるかもしれません。)

真面目に研修に参加しましょう!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私的録音録画補償金

あなたも私も払っているようですよ、私的録音録画補償金。

著作権法に定められた制度で、CD-Rなどの購入料金に含まれていうそうです。

私的利用といっても、複製を作るのだから、一定のお金を納めなさい、ということのようですね。
(お店に置かれている商品も、音楽用のCD-Rとデータ用のCD-Rは、別の取り扱いになっていますね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でも一律というのはどうか

選挙権の年齢を、「20歳以上」から「18歳以上」への引き下げるという話があるそうです。
(権利を認めるのなら、何らかの負担義務が課せられるのでしょうか?)

入学、退職・・・・年齢で一律に決められているのが一般的ですが、人にはいろいろ個人差があるなぁと感じることはありませんか?
(成人式の報道を見ていると、20歳でもどうかと思う人がいるのですが。)

体力、健康、能力、適性・・・・。

年齢ではない基準が用いられてもよいと思う分野があるように思います。
(一律でないと差別だと言われそうですが、何でも一律というはどうかと思うことが、最近多いのです。)

公平、平等という考え方と逆の話をしているようですが、多様化、細分化された現代社会では、相容れないことによるトラブルも多いのです。
(年齢に達すれば、何でもやってよいという感じの人が困りますね。)

選挙権の年齢を変更する前に、投票率の低さの原因は何なのか、きちんと分析することのほうが先ではないかと思います。
(政治を変える足掛かりになると思います。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »