« 放射線技師の意識 | トップページ | 小宮山大臣に賛成 »

外部委託と責任意識

不適切なテロップを放送した「ぴーかんテレビ」の検証についての新聞記事を読みました。

記事によると、番組制作スタッフ88人のうち外部スタッフは72人だったそうです。

この数字を見ると、東海テレビの担当スタッフが非常に少ないと感じられる方がいらっしゃると思います。

しかし、このような状況は、日本の社会では珍しくありません。

建設工事、製造、流通運送、金融、行政機関の事務処理・・・・、多くの分野で外部委託が当たり前になっています。
(原発事故の処理作業も。)

最終的な責任は発注元になるのは言うまでもありませんが、モラルハザードの土壌になる可能性は大きいと思います。
(何かあったら、保険を利用してお金で解決すればいいなんて考えていれば、もっと怖いです。)

専門性・分業制のさまざまなメリットで外部委託が当たり前になったのでしょうが、一人一人の責任意識が小さくなっていないか懸念があります。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 放射線技師の意識 | トップページ | 小宮山大臣に賛成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/52639306

この記事へのトラックバック一覧です: 外部委託と責任意識:

« 放射線技師の意識 | トップページ | 小宮山大臣に賛成 »