« 外部委託と責任意識 | トップページ | 身勝手な入居者 »

小宮山大臣に賛成

小宮山厚生労働大臣がたばこの税金を増やすよう発言したことに対して、他の閣僚が打ち消すような態度を示したそうですが、どう思われますか?

私は小宮山大臣に賛成で、増やした税金を健康保険の財源に充当すればよいと考えていました。

たばこは体に悪いですし、健康を損ねて治療を受ける人がいるのですから、健康保険のために活用するのが一番じゃないでしょうか。

反対される方は、喫煙される方でしょうか?

たばこが社会に貢献しているでしょうか。道路に落ちているものは何ですか。吸った人が捨てていくのではないでしょうか。

ゴミと煙を出し、健康被害を生じるものを、擁護する必要があるとは思えないです。

健康保険の財政は、本当に厳しいのです。

たばこの税金を増やさないのなら、禁煙外来を全額自己負担とすることを提案します。
(だって、自業自得でしょ。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 外部委託と責任意識 | トップページ | 身勝手な入居者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/52663834

この記事へのトラックバック一覧です: 小宮山大臣に賛成:

« 外部委託と責任意識 | トップページ | 身勝手な入居者 »